FANDOM


HR-D3
読み: えいちあーる・でぃーすりー
英名: HR-D3
初登場: 星のカービィ Wii
分類: 大ボス

HR-D3は、星のカービィシリーズに登場する大ボス

概要 編集

メタルジェネラルEXが乗り込む巨大な赤いロボット。星のカービィ Wiiの『真 格闘王への道』では「別次元から来た存在」と説明されている。

見た目は星のカービィ GCで登場予定だった、デデデ大王を模したロボット(デデデロボ)にそっくりであり、D3という名前はその名残とも言えるが、ボディーカラーや中央のデザインなど細部の設定は異なっている。ある種のファンサービスと言えよう。

倒し方や名前が、星のカービィ64で登場したHR-HHR-Eと似ているが、関連性は不明。

登場作品 編集

星のカービィ Wii
エクストラモードでメタルジェネラルEXを倒すと彼が飛び去り、端の足場が下降後に乗り込む演出が入り、連続で戦うことになる。
戦闘は2段階。前半は画面奥からのパンチ攻撃やレーザーなどで攻撃する。後半ではバトルエリアに現れ、巨体を生かした攻撃をする。
ちなみにHR-D3に敗北して再挑戦する場合は前半戦からリスタートとなる。
真・格闘王への道
四天王2として登場。メタルジェネラルEXとは別のボスとして扱われ、彼が乗り込むシーンはカットされている。

使用技 編集

技の名称については、基本的に『任天堂公式ガイドブック 星のカービィ Wii』小学館 pp.247 の記述を参考にしている。

前半戦 編集

使用技や戦闘形式がHR-Hに似ている。この段階では腕を攻撃してダメージを与えることになる。戦闘BGMはグランドローパーのもの。

デストロイヤーパンチ
プレイヤーに接近し、左右の腕を交互(左右どちらの腕から攻撃するかはランダム)に振り下ろして攻撃する。
ヘビーロボットアイビーム
目から光線を放つ。HR-Hと違って中心から左右2方向へ同時攻撃する。
ヘッドミサイルレイン
頭部ハッチが開き、メタルジェネラルEXがミサイルを9発撃ち上げ、画面端上(左右どちらから降ってくるかはランダム)から降り注いでくる。ボムをコピーできる。
ヘビーラリアット
両腕を広げてぐるぐると回転する。

後半戦 編集

HR-D3第二形態

バトルエリアに降り立ったHR-D3

バトルエリアに現れ、直接対決となる。HR-Eと違い時間制限や強制スクロールはない(変形自体しない)。この段階は全身に当たり判定があるので、どこを攻撃してもダメージを与えられる。(その分体力は前半の約3倍程度になっている)。体力減少に伴い、外装甲がどんどん破損(後半開始時点で、頭部ハッチ、肩部、腕部の外甲はすでに破損している)し、最終的には内部フレームだけになる(ヤドガインと違い、攻撃手段が減るわけではない)。戦闘BGMは「4つ首の守り神:ランディア」。

デストロイヤーパンチ
腕を交互に振り下ろして攻撃する。右腕が遠距離、左腕が近距離を攻撃する。体力が減ると、電撃を纏ったパンチとなり、威力が上昇し、ガード不可能の攻撃になる。
ヘビーロボットダンシング
4連続でジャンプしての押しつぶしを繰り出す。後半に移行、画面奥から帰ってくる際に必ず使用する。
ハル・レイ
頭部下の砲台を展開し、地面に向けて巨大レーザーを放つ。
ヘビーラリアット
両腕を広げてぐるぐる回転しながら接近してくる。また、予備動作が短くなっている。
ヘッドミサイルレイン
一旦画面奥へ移動し、前半と同じくメタルジェネラルEXがミサイルを9発放つ。
ヘビーロボットアイビーム
前半と同じ。ヘッドミサイルレインと必ずセットで使用してくる。
ダイビングプレス[1]
大きく跳び、頭上で回転し腹部を下に向け、そのまま急降下して押しつぶす。

補足 編集

関連項目 編集

脚注 編集

  1. ^ 正式名称不明。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。