FANDOM


星のカービィ
Abunaigurume001
読み: ほしのかーびぃ
著者: 高瀬美恵(著)
苅野タウ&ぽと(絵)
出版社: 角川書店(アスキー・メディアワークス)
分類: 児童書

星のカービィ[1]とは高瀬美恵作の児童書小説。

概要 編集

高瀬美恵 著・苅野タウ&ぽと 絵の角川つばさ文庫から発売されている、カービィを題材とした児童小説シリーズ。年2回のペースで発売されている。過去に「ゲームブック 星のカービィ スーパーデラックス (ファミ通)」で、分岐型のゲームブックとして文章中心の本が出たことがあるものの、本格的な小説物はこれが初である。

各作品は基本的に独立しており(ゲーム設定が適用されたり、過去の小説作品の内容が後発作で軽く触れられたりすることはある)、1作品中で完結するため、どこから読み始めても問題は無い。1作品ごとに8〜10程度の章に分かれている。オリジナルキャラクターが1作品に1人程度出る傾向にあるが、必ずしもそうでは無い。本編中には所々挿絵が挿入される。オリジナルの話を展開することもあれば、ゲーム最新作に沿った話をすることもある。イラストは落ち着いた雰囲気でありながらかわいい。

メインキャラクター 編集

Stub sec このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。

星のカービィ Wii』でのプレイアブルキャラクターをメインに据えている。

カービィ
主人公。食いしん坊で、食べ物の話になると、とたんに夢中になってしまい、自身の理性が働かない限り、誰にも止められなくなる。なんでもかんでも自分の好きな食べ物を混ぜれば美味しくなると思っているため、とんでもない料理を作ってしまうことがある。また、自分自身をかわいいと思っており、食欲の面を含めデデデ大王と似ていると言われると不満を抱く。ゲームと同じく吸い込みコピー能力空気弾を使うことができる。コピー能力を捨てるときは帽子が外れたりして、それが元のキャラクターに戻る。また、プププランドではかなり有名な存在らしい。ゲーム版同様、困っている人を放っておけない性分でそれ故に騙されることも。
デデデ大王
自称プププランドの大王。デデデ山の上に城を持っている(城のデザインはアニメに近い)。自分勝手でわがままで、人使いが荒い。勝手にプププランドの土地の名前を「デデデ~~」と命名しているが浸透しているのは自分だけである。カービィをライバル視しており、何かにつけて敵意をむき出しにする。カービィに負けないくらいの食いしん坊。ステーキやローストビーフなど、肉が大好物。人情に厚く、男らしい一面もある。身の回りのことをやらせているワドルディの事は認めており、ワドルディを貶されると気分を損ねる。観察眼が優れていて、的確な推察を披露し、見事的中させることもある。損得の勘定を行動に反映させている節があり、自分に得にならないことは進んでやろうとしない。恩着せがましく、偉そうではあるものの、ワドルディも、何度か助けられたことがある。城のクローゼットに、大王が買い集めた、きらびやかなコスチュームや、なぜかドレスや、化粧品も持っている(本人曰く『どんな場合も慌てないように』とのこと)。『大王』だが、プププランドの住民たちの大半は、『山の上のお城に住んでる、声が大きくて食いしん坊で、はた迷惑なおとなりさん』ぐらいにしか思っていない。
ワドルディ
デデデ大王の部下。デデデ大王を尊敬しており、デデデ大王の身の回りのことをやっている。自由気ままなカービィと人使いの荒い大王に、いつも苦労させられている。だがデデデ大王の身に何かあっては困るといつも気に掛けている。カービィの友達だが、その関係はカービィをライバル視しているデデデ大王には内緒であるため、カービィと一緒に居る所をなるべくデデデ大王に見られないようにしている。お釣りの計算のような細かい計算が得意で1ポイントスターの違いにも気づくらしい。第10巻での出来事で数が増えたがカービィの友達は変わらずその中の一人だけ。
メタナイト
素顔を仮面に隠した、謎の多い剣士。卑怯な行いを嫌うが、自分の目的を遂行する為なら、ときにデデデ大王とも手を組むこともある。出身地も過去も、信条も本心も、すべてが謎に包まれている。持っている剣はギャラクシア。自由気ままなカービィと、自分勝手なデデデ大王をトラブルメーカーと認識していて、出来る限り関わらないようにしている。戦艦ハルバードに届く彼らからのメッセージには全て居留守を使うほど。普段どこに住んでいるのかは分からないが、時々ふと思い出したように飛行船に乗ってプププランドにやって来る。博識であり、くらやみ森のスターダストの実やフロラルドの存在を知っていた。以前、全宇宙レストラン協会のトラブルを解決したことがあり、スーパープレミアム食べ放題カードをもっているが、これまで使ったこともないし、使う予定はないそうだ。宇宙でもかなり有名な剣士であるという描写があるが、メタナイト自身は目立つことを嫌がっている。また、強くなることへの欲求が高まると周りの意見に全く耳を貸さなくなり、戦っていた敵が姿を消すと、カービィが隠したと決めつけ襲い掛かるなど、デデデ大王をして「暴走すると周りが見えなくなる」と言わしめるほどになる。部下にバル艦長メタナイツソードナイトブレイドナイトがいる。

各作品 編集

題名 表紙 裏表紙 カバー無し
表紙
カバー無し
裏表紙
初版出版日 ISBN
01あぶないグルメ屋敷!? の巻Abunaigurume001Abunaigurume002Abunaigurume003Abunaigurume0042013年8月12日ISBN 978-4-04-631336-2
02くらやみ森で大さわぎ! の巻Kurayamimori001Kurayamimori002Kurayamimori004Kurayamimori0052014年3月15日ISBN 978-4046313881
03大盗賊ドロッチェ団あらわる! の巻Takase-03aTakase-03bTakase-03cTakase-03d2014年8月15日ISBN 978-4046314376
04メタナイトとあやつり姫Takase-04aTakase-04bTakase-04cTakase-04d2015年2月15日ISBN 978-4046314833
05プププランドで大レース! の巻Takase-05aTakase-05bTakase-05cTakase-05d2015年8月15日ISBN 978-4046315144
06大迷宮のトモダチを救え! の巻Takase-06aTakase-06bTakase-06cTakase-06d2016年2月15日ISBN 978-4046315793
07ロボボプラネットの大冒険!Takase-07aTakase-07bTakase-07cTakase-07d2016年7月15日ISBN 978-4046316547
08メタナイトと銀河最強の戦士Takase-08aTakase-08bTakase-08cTakase-08d2017年3月15日ISBN 978-4046316905
09結成! カービィハンターズZの巻Takase-09aTakase-09b80px80px2017年8月15日ISBN 978-4046317315

トリビア 編集

  • 絵を担当している苅野タウ、ぽとは、『MT』という名前の同人サークルを組み、星のカービィを題材とした同人誌を出したことがある(但し、メインジャンルはスターフォックス)。

脚注 編集

  1. ^ シリーズ名称は角川つばさ文庫のシリーズ選択ページで「星のカービィ」と表記されている事を参考にした。

関連項目 編集

関連リンク 編集