FANDOM


星のカービィ デデデでプププなものがたり 9巻
Hikawa-09a
読み: ほしのかーびぃ ででででぷぷぷなものがたり 9かん
ISBN: ISBN 4-09-142339-6
著者: ひかわ博一
出版社: 小学館
分類: 連載漫画
発売日: 年月日

星のカービィ デデデでプププなものがたり 9巻は、ひかわ博一作の漫画『星のカービィ デデデでプププなものがたり』の単行本第9巻。

概要 編集

1994年年度から月刊コロコロコミックで連載開始された、ひかわ博一による『星のカービィ』を題材とした漫画『星のカービィ デデデでプププなものがたり』の第9巻。第5話で、グーイが登場し、準レギュラーに加わる(初登場は2巻だが、モブキャラ扱いだった)。また、「新キャラ登場 4コマ劇場」において、チュチュナゴピッチが紹介され、次回以降準レギュラーとして登場するようになる。「ペポポ㊕大 4コマ劇場」では、5コマ目が2ページにわたる大ゴマで描かれたり、巻末にはクイズが付いていたりと、おまけも充実している。背表紙のコピー能力は「ニンジャ」。

主要キャラクター 編集

収録話 編集

第1話 カービィの健康診断!?
健康診断をすることになったカービィ達。身長はウィスピー、体重はクラッコで測定?
第2話 クーのプライドをとりもどせ!!
飛行能力でプライドを傷つけられたクーは、打倒バードンに向けて特訓を始める。
第3話 春の行楽、プププ山へ遠足にいこう!!
部下たちと春の遠足に行く予定のデデデ大王。しかし、カービィにばれてしまい…?
第4話 カービィ、催眠術で大暴れ!!
デデデ大王の催眠術にかかるカービィ。その度合いは、だんだんエスカレートしていく。
第5話 新キャラ登場!友だちグーイ!!
虹の島からやってきたグーイとカービィはすぐに仲良しに。しかし、デデデ大王を怒らせてしまい…?
第6話 カービィとグーイ、デデデ大王の仲間になる!?
グーイの能力を見込んだデデデ大王は、あの手この手でグーイを自分の仲間にしようとする。
第7話 大災難!!カービィがお見舞いにやってくる!?
デデデ大王が盲腸で入院。カービィとグーイはお見舞いに行くことになったが…?
第8話 プププ乙女チックランド!?
カービィたちの乱暴な振る舞いに怒ったチュチュは、カービィたちに女の子らしい遊びを提案する。
第9話 デデデ大王、大爆発!?
デデデ大王の体の中に時限爆弾!?取り出すために、カービィたちは体の中へ…
第10話 ナゴvsリック!ライバル大激突!!
ナゴとリックはライバル同士。カービィを取り合って激しいバトルが始まる。
第11話 カービィ、もうれつサラリーマン宣言!?
サラリーマンカービィは、会社で騒動を引き起こし…?
第12話 ピッチ、あこがれのクーになりたい!!
カッコいいクーにあこがれるピッチ。カービィたちはクーに近づけるように手助けをすることに。
新キャラ登場 4コマ漫画
「チュチュ」「ナゴ」「ピッチ」「リックに乗りたーい」「顔面パック」「あつあつなの♡」「きれいにしましょ」「記念写真」
おまけのカービィ4コマ劇場
①「持ちもの検査」「道場破り」
②「携帯電話」「最新トリック」
③「フーセンガム」「きつい取り調べ」
④「夢のカービィ自動車」「夢のカービィルアー」
⑤「小さな親切大きなお世話」「小さな親切大きなお世話2」
⑥「ポケットカービィ」「こりずにまた?」
ペポポ㊕大4コマ劇場
「大空へはばたけ!!」
おまけのクイズ
(1番=毛を剃られたリック 2番=カイン 3番=フルーツとカービィ)

ゲストキャラクター 編集

バードン
軽い性格で、挑発的な態度をとる。しかし飛行能力は高く、クーのプライドをずたぼろに傷つけた(一部カービィのせいでもある)。

用語 編集

チュチュ顔面パック
チュチュの顔を模した顔面パック。一晩顔につけ、翌朝目覚めると「お肌つるつる、おめめぱっちり」になっているという。
爆弾型の目覚まし時計
寝坊なデデデ大王のためにポピーが作った。タイマーをセットした時間になると大爆発して確実に起こしてくれる(らしい)。デデデは危険を感じて捨ててしまうが、カービィに撃ち返され、タイマーが作動したままデデデ大王の体内に入ってしまう。

パロディ等の元ネタ 編集

10ページ 4コマ目
きんと雲(うん) - 漫画『ドラゴンボール』の「筋斗雲」。純粋な心の持ち主でなければ乗ることができない。
26ページ 5コマ目
ドリフのいかりやさん - ザ・ドリフターズの「いかりや長介」のこと。
30ページ 7ページ目
1998年のフランスでのサッカーW杯のグループHでジャマイカと当たった。ちなみに日本は1-2で負けている。
40ページ 7コマ目
洗面器「ケロリン」 - 大阪近辺の銭湯で普及している洗面器「ケロリン」(4巻など洗面器が出るシーンに大抵登場)
55ページ 1コマ目
「ゴジら」 - 怪獣映画の「ゴジラ」
56ページ 1コマ目
「Mr.デデック」 - 手品師「Mr.マリック」のパロディ
56ページ 3コマ目
「イノキ」 - プロレスラー「アントニオ猪木」
56ページ 4コマ目
お笑い芸人兼アイドルの「パイレーツ」(10巻にも同じネタあり)
98ページ 7コマ目
桂三枝のギャグ「いらっしゃ~い」
104ページ 3コマ目
嘉門達夫「鼻から牛乳」
124ページ 「夢のカービィ自動車」
トヨタ自動車「プリウス」
158ページ 3コマ目
ヤクルトの栄養ドリンク「タフマン」
182ページ 1コマ目
「ポケカビ」 - 「ポケットピカチュウ(ポケピカ)」のパロディ
182ページ 8コマ目
「フシギバナ」-「ポケットモンスター」シリーズに登場する架空のモンスター。

余談 編集

  • 127ページ 2コマ目で、カービィが「ぽよ?」と言っている。この話が掲載されたのはアニメカービィ放送開始より前のため、関連性は殆ど無いと思われる。ちなみに「ぽよ」と言ったのはこのコマだけで、次のページでは「ペポ」に戻っている。なぜ唐突に「ぽよ」と言ったのかは不明。

画像 編集