FANDOM


星のカービィ
そらのおさんぽ
Osanpo 01
読み: ほしのかーびぃ そらのおさんぽ
ISBN: ISBN 978-4048928595
著者: 大塚菜生
出版社: KADOKAWA(アスキー・メディアワークス)
分類: 絵本
初版発行日: 2017年3月15日
定価: 900円(税抜)

星のカービィ そらのおさんぽとはアスキー・メディアワークスから発売された、カービィを題材とした絵本。

概要 編集

2017年3月15日にアスキー・メディアワークスより発売された絵本。著者は大塚菜生、絵は苅野タウ/ぽと。これまでにも小学館などからシール知育えほんや、アニメの絵本が出版されていたが、本作は初めて完全オリジナルのストーリーとイラストが使われている絵本である。ストーリーが子どもにも分かりやすいように主要な登場キャラクターはカービィほしのこ程度であり、残りは背景に描かれているなど、絵をしっかり眺めて色々見つけて楽しめるようになっている。またカービィシリーズのネタも散りばめられているので、子ども以外でもイラストを眺めて楽しむことができる。やたら多くカービィシリーズのキャラクターを用いず一般的な動物のイラストを使っているのも特徴(一応、アニメでも普通の動物は登場していた)。

あらすじ 編集

ゲームでもおなじみの人気キャラクター「星のカービィ」が絵本になった! 空の散歩をしている途中、カービィは迷子の星の子に出会い、両親を捜してあげることに!(対象年齢:3~6歳) (カドカワストアより転載)

キャラクター 編集

カービィ
主人公。ワープスターに乗ってお散歩に出る。
ほしのこ
雲の上で迷子になっていた星の子。宇宙から落ちてきたらしいので親を一緒に探すことにする。父親は水色、母親はピンク色をしている。
ワドルディ
背景などで何度も登場している。
ウィスピーウッズ
森で動物たちにリンゴをあげている。カービィももらって食べる。
Mr.シャイン&ブライトユーフォーギャラクティック・ノヴァローア
宇宙の場面で登場したキャラクターたち。ノヴァは『USDX』公式絵参考のためか、左下の地球儀が描かれていない。

用語 編集

スターロッド
ほしのこの両親から貰ったスターロッド。

画像 編集

関連リンク 編集


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki