FANDOM


星のカービィ〜特別編〜 倒せ!! 甲殻魔獣エビゾウ』(ほし - とくべつへん - たお - こうかくまじゅう - )とは、「浜名湖パルパル」と「東京ドームシティおもちゃ王国」で3D上映されていたアニメ『星のカービィ』の番外編。フルCGで製作されている。カービィが甲殻魔獣エビゾウ」に立ち向かうというストーリー。アニメオリジナルコピー能力カブキ」が登場した。

Wiiの専用チャンネルである「Wiiの間」内でも番組の一つとして放送されていた。また、ニンテンドー3DSのソフトウェアである「ニンテンドービデオ」でも「星のカービィ3D」というタイトルで3D視覚仕様で配信されていた(2013年7月24日より再配信もされた)。

登場人物 編集

メインキャラクター

ほか

魔獣

登場したコピー能力 編集

あらすじ 編集

Cut ネタバレ注意: 以降の記述でゲーム・アニメなどに関する核心部分などの、ネタバレ要素が記述されている可能性がありますので注意してください。(読み飛ばす

デデデ大王達がカスタマーサービスから甲殻魔獣「エビゾウ」を購入した。彼を使いカービィを倒そうと試みるもどうも相手を把握していないようでエビゾウはの住人たちを襲う。ブンコックカワサキから事情を聞いたフームはカービィの危険を悟りデデデ城に向かう。

一方デデデ達はケーキでカービィをおびき寄せる作戦に。ケーキに誘われやって来たカービィはとうとうエビゾウに遭遇。カービィをいたぶった後に突如エビゾウは巨大化し、その姿と本性をあらわにする。フーム達の力を借りファイアカービィとなって対抗するもピンチを脱せず苦戦する。その時、メタナイト卿の助言によりフームはカービィにエビゾウの吐き出す小エビを吸い込むよう命令。小エビを吸い込んだカービィはカブキカービィとなり見事エビゾウを撃破するのだった。上空で倒されたエビゾウは大爆発を起こし、デデデ城に大量のサクラエビが降り注いだ。

Cut 以上でネタバレ部分は終了です。

備考 編集

 

名台詞・迷台詞 編集

  • ナイトメアの発言を受けて「それどころか、最近は立体映像とか申して愚かな客に人気とか」(カスタマーサービス)
  • 「(前略)最強の魔獣1億デデンのところを2億デデンにお割引」(カスタマーサービス) - これに対してエスカルゴンは不満を持っているようだったが、デデデが安いと言ってダウンロードした。ちなみに実際は20億デデンと表示されている。
  • フームさんに食べさせたい高級ロブスターだったよ」(コックカワサキ)
  • 「成田屋ー!」(デデデ)
  • ファイアでは勝てぬ!」「敵の武器、それこそがカギ!」(メタナイト卿)
  • 「カービィは奇跡を起こす!」(フーム)
  • 「知らねー、そこ持つな!」(エスカルゴン) - TV版第4話でも同じ場所を握る描写がある。
  • 忍者に負けない、代々受け継がれた神秘のパワーを持つ戦士よ!」(フーム)
  • 「わ~い、このサクラエビで儲けるね~」(コックカワサキ) - 第21話や、第73話でも、倒した魔獣が食べ物に変化していた。また、第62話では上手く使えなかった箸を、デデデが使いこなしている。

画像 編集

脚注 編集

  1. ^ このことから最終話以前の出来事である可能性が高いが、劇中で明らかにはされていない。

関連項目 編集

参考リンク 編集




Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。