FANDOM


仕掛け
Door-1
星のカービィ』の扉
読み: とびら
英名: Door
初登場: 星のカービィ

は、『星のカービィ』シリーズに登場する仕掛けの一つ。

概要 編集

多くの星のカービィシリーズに登場する、次のエリアへと移動するための通り道である。ほとんどの登場作品では、扉に重なった状態で十字キーの上を押すと入ることができる。また扉に入ったときに鳴る効果音も独特で、ほとんどの作品で同じ効果音が使われている。近年では、上に星マークがあしらわれているデザインが多い。

登場作品 編集

星のカービィ
星のカービィ 夢の泉の物語
星のカービィ2
星のカービィ スーパーデラックス
前述の通り、このころから扉の上に星マークがあしらわれるようになった。それによって、双方向型の扉と一方通行方の扉の区別がつくようになった(ちていの木々ボス、古代のとうマップ1などには例外が存在する)。また、白き翼ダイナブレイドのゴール、洞窟大作戦セーブポイント銀河にねがいをボスへ通じる扉は頂点のマークが大きい。
星のカービィ3
扉に擬態したニドーというがいる。
コロコロカービィ
カギのついたとびら』という名称だが、従来のような扉ではなく、障害物の一種。
星のカービィ 夢の泉デラックス
タッチ! カービィ
『エリアトビラ』というカラクリの一種。扉に接近すると勝手に入れる。
星のカービィ 参上! ドロッチェ団
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
毛糸のカービィ
扉に入ると布の裏側に行くことができる。また同一ステージ内を移動できるワープ扉という扉も登場する。
あつめて!カービィ
タッチ! カービィと同様、扉に接近すると勝手に入れる。ゴール前までワープするためのパチンコがある場所へ行ける近道扉という扉もある。
星のカービィ Wii
双方向型の扉(おうふくトビラ)は、星のマークが通常の扉よりやや小さく色が赤いものが使われるようになった。扉の前に立つと操作ガイドが頭上に表示される。
星のカービィ トリプルデラックス
『3』に登場したニドーが再び登場する。この敵が化けている扉は、本物の扉と違って操作ガイドが表示されない。また、亜種のカギトビラも登場。
タッチ! カービィ スーパーレインボー
『ゲート』という名称。粘土だからなのか、閉じる演出がある。派生としてスキップゲート、変身かいじょゲート、タイムリミットゲートがある。
星のカービィ ロボボプラネット
通常のものの他に巨大な扉とアーマートビラが登場。通常のものにはロボボアーマーに乗っている時には入れない。巨大なものにはロボボアーマーに乗っていても乗っていなくても入ることができ、アーマートビラにはロボボアーマーに乗っている時にしか入ることが出来ない。
星のカービィ スターアライズ
巨大な扉の先はボス戦のあるマップになっている。また、マルチルートトビラが新たに登場した。

画像 編集

脚注 編集

関連記事編集