Fandom

カービィWiki

戦艦ハルバード (スマブラ)

3,043このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

戦艦ハルバードは、『大乱闘スマッシュブラザーズX』に登場するステージである。

概要 編集

『大乱闘スマッシュブラザーズX』で、「戦艦ハルバード」という名称で登場。フィギュアも存在し、イベント戦#3「ピンクだま潜入」をクリアでクリアゲッターを開放できる(ゴールデンハンマーでは割れない)。出典は、『星のカービィ スーパーデラックス』であるが、デザインに若干の変更が行われている。また、その変更点の多くは、『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』に登場する戦艦ハルバードにおいて流用されている。詳しくは該当ページ参照。

格納庫と思われる場所からスタートし、数秒後に一気に飛び立つ(※この際飛行する本体の足場に乗っておらず、格納庫の床に立っていた場合ミスとなる)。約2分間戦艦ハルバードの周囲を周回した後、二連主砲の前に着陸する。ランダムで上段のボム(当たり判定が大きい)と下段のレーザー(ロックオン機能付きで連続当たり判定)とアーム(レーザーよりもかわしにくい)による攻撃がある。その後再び飛び立つ(※)。その後は飛行と二連主砲前のループとなる。

また、続編の『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』にも登場。『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』ではフィギュアとして登場。

「亜空の使者」における戦艦ハルバード 編集

Cut.png ネタバレ注意: 以降の記述でゲーム・アニメなどに関する核心部分などの、ネタバレ要素が記述されている可能性がありますので注意してください。(読み飛ばす

アドベンチャーモード「亜空の使者」にて登場。亜空の使者本編前にタブーによって狙われ、メタナイトと同席していたデデデが護ろうとするもデデデが図らずも足を引っ張ったせいで強奪される(このシーンは容量の都合上カットされた)。この時デデデはタブーの力を目の当たりにし、後にある行動をとる(詳細は「デデデ大王」の項を参照)。タブーの下で亜空軍の母艦となった後は各地で亜空軍の戦闘員や亜空間爆弾をばらまいたりグレートフォックスを戦闘不能にしたりと暗躍する。中盤ファイター達(メタナイトを含む)が潜入に成功し、彼らによって内部の敵は倒され再びメタナイトの手元に戻る。後半に亜空軍の巨大兵器「亜空砲戦艦」に突撃をしかけるもその圧倒的な火力の前に撃墜されてしまう。しかし爆発するハルバードから飛び出したファイター達の飛行艇が亜空砲戦艦の注意を引きつけている隙をつきカービィがドラグーンで突撃を敢行、亜空砲戦艦を破壊しファイター達は亜空間突入に成功した。また、亜空間に飲み込まれた(切り取られた)世界が一つに合わさってできたダンジョン「大迷宮」にハルバード内部や外壁が見られる。

Cut.png 以上でネタバレ部分は終了です。

フィギュア説明文編集

大乱闘スマッシュブラザーズX
メタナイトが所持する戦艦。
プププランド制圧のために建造。
メタナイトとその部下である
メタナイツが乗り込んでおり、
2連主砲や、エビ型ロボットの
ヘビーロブスターなどを配備。
『亜空の使者』にも登場し
飛行中に底部のハッチから
無数の影虫を散布。
多くの亜空軍を産みだして
主人公たちの邪魔をさせる。
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS
カービィのライバル、仮面の剣士メタナイトが、
プププランドを制圧するために建造した艦艇。
そのことを誇示するかのように、船首の意匠は、
メタナイトの仮面を模したものとなっている。
巨大戦艦の攻撃力に正面から立ち向かうには、
カービィはあまりに小さく、ファンシーすぎる。
ではどうしたらいい?乗船してしまうに限る!

他言語での名称 編集

言語名前意味・由来
英語 Halberd
ドイツ語 Halberd
スペイン語 Hal Abarda
フランス語 Halberd
イタリア語 La Halberd

関連項目 編集

外部リンク 編集


Sleep.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki