FANDOM


Bunki この記事はカービィシリーズの一般的な場所について書かれています。

戦艦ハルバード(せんかん - )は、星のカービィシリーズに登場する架空の戦艦。

概要 編集

メタナイトの所有する空中戦艦。普段はバル艦長に任されている[1]。蝙蝠の羽のような翼や、メタナイトの仮面を模した艦首がある。2連主砲を装備し、ヘビーロブスターを搭載している。心臓部はリアクター

登場作品 編集

星のカービィ スーパーデラックス
メタナイトの逆襲」でメタナイトがプププランドを征服するため、造り上げた。2連主砲はカービィによって破壊され、右ウィングもヘビーロブスターの爆発により大破し、心臓部であるリアクターもカービィによって破壊され、墜落する(ちなみに主砲の付近ではない先端部分と左ウィング、艦橋が何故爆発し、大破したのかは不明)。
星のカービィ 参上! ドロッチェ団
レベル7(シークレットシー)の後半で登場する。海底に沈没しているが、メタナイト戦の最中に宇宙(ギャンブルギャラクシー)へ飛行する。
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
基本的にスーパーデラックスの項に同じ。ただし、デザインがスマブラXのものに変更されている。英語の綴りがHalberdからHalbirdに変更されている(北米版等はそのままHalberd)。
毛糸のカービィ
デザインはUSDX同様スマブラXのものとなっている。最初はオープニングでデデデ城の隣を飛んでおり、メタナイトが乗り込んでいた。アミーボ・アモーレがプププランドを支配した後は、エキストラステージ『せんかんハルバード』として登場している。詳しくは当該記事参照。
星のカービィ ロボボプラネット
ストーリー冒頭でプププランドに侵攻してきたハルトマンワークスカンパニーデデデ大王達と共に迎撃するが、撃墜されてしまう。星の夢との決戦直前に再登場し、ロボボアーマーのせいのうスキャンを受けて最終決戦艦ハルバードモードに変身する。

スマブラシリーズにおける戦艦ハルバード 編集

戦艦ハルバード (スマブラ)」を参照。

アニメにおける戦艦ハルバード 編集

ホーリーナイトメア社本部に向かうため、メタナイト達が造り上げた宇宙戦艦。重力波干渉砲を装備しており、その威力はデスタライヤーを一撃で破壊することができるほどである。ソードナイトおよびブレイドナイト曰く「どんな物質も3分以上耐えられない」。ホーリーナイトメア社本部の防衛システムとデスタライヤーの猛攻を受け、大破する。その際、デスタライヤーを巻き添えにして、爆発を起こしている。その際、乗員は全員無事。

乗組員 編集

SDX、USDX

メタナイト軍団」を参照。

アニメ版

他言語での名称 編集

言語名前意味・由来
英語 Halberd
ハルバード
halberd = 斧槍、鉾槍

脚注編集

関連記事 編集





Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki