FANDOM


(エスカルゴン、まぶたの母) ← 第25話 | 第26話 | 第27話 → (恋に落ちたウィスピーウッズ)
Theater026

シアターの間で見られたアニメのあらすじ紹介

Theater026h

シアターの間で見られたアニメの表紙

忠誠! ソードとブレイド』(ちゅうせい - )はアニメ『星のカービィ』の第26話のサブタイトルである。初回放送日は2002年3月30日、初回放送の視聴率は5.7%[1]

登場人物 編集

メインキャラクター

ほか

魔獣

登場したコピー能力 編集

あらすじ 編集

Stub sec このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。

次回予告の台詞 編集

メタナイト:私が深く信頼する部下、ソードナイトブレイドナイト。彼らもまた辛い戦乱の世を生き、私とにらみ合ったこともあった。そして、恐るべき地獄の敵と戦ったことも。デデデ城に放たれた炎の魔獣。彼らはどう立ち向かうのか?そして私をどう救うのか?今度こそカービィが危ない!

海外でのサブタイトル 編集

言語名前意味・由来
英語 Sword and Blade, Loyal and True
(Hour of the Wolfwrath)

ソードとブレイド、忠誠と真実
(狼の怒る時)[2]

名台詞・迷台詞 編集

  • 「何があってもカービィを守れ。良いな?」(メタナイト卿
  • 「ばっかもーん。非常事態でも腹は減る。料理を運ぶぞい!」(デデデ
  • 「私は、命を粗末にしたくない。次の世代の戦士を、正義を引き継ぐ者を、探しているから」(メタナイト) - 終盤の回想
  • 「カービィを、何としてもカービィを守るのだ…。頼んだぞ…」(メタナイト卿)
  • 「我らは卿のためなら」(ソードナイト)「いつでも命を捨てます (ブレイドナイト

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。