FANDOM


刹那の見斬り
サブゲーム・ゲームモード
Setsuna-sdx
読み: せつなのみきり
英名: Samurai Kirby
初登場: 星のカービィ スーパーデラックス
プレイ人数: 1 - 2人 (SDX)
1人 (USDX)
分類: サブゲーム

刹那の見斬り(せつな - みき - )とは、『星のカービィ スーパーデラックス』(以下基本的に「SDX」と記す)および『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』(以下基本的に「USDX」と記す)のサブゲームの一つである。

概要 編集

画面に「!」マークが現れたら素早くAボタンを押すという、反射神経がカギとなるゲーム。易・中・難の3種類の難易度がある。SDXでは1 - 2人用であったが、USDXでは1人用となった。『カービィのおもちゃ箱』でお試し版として配信された。

この前身となったミニゲームに「はやうちカービィ」、リメイク版に「刹那の見斬り改」がそれぞれある。詳しくは当該記事を参照のこと。

対戦相手と記録 編集

下記のタイムより早く押せば勝つことができる。

  1. わどるどぅ
    • 易 82
    • 中 63
    • 難 18
  2. ういりぃ
    • 易 50
    • 中 41
    • 難 14
  3. こっくかわさき
    • 易 21
    • 中 17
    • 難 12
  4. ででで大王
    • 易 16
    • 中 13
    • 難 10
  5. めたないと
    • 易 11
    • 中 10
    • 難 08

カービィの使用武器編集

カービィが勝った時にカービィが使用していた武器が見られる(わどるどぅとめたないと戦ではカービィが負けた時も見られる)。武器は対戦相手ごとに異なる

  • 対わどるどぅ : ハリセンで叩く
  • 対うぃりぃ : ピコピコハンマーで叩いて横倒しにする
  • 対こっくかわさき : クリームパイを顔面にぶつける
  • 対ででで大王 : メガホン(クラッカー?)で驚かす
  • 対めたないと : 刀で仮面を弾き飛ばす

余談 編集

  • Heybot parody1
    Heybot parody2
    テレビアニメ「ヘボット!」の第21話「時をバグるピコピコ」で、本ゲームをネタにしたパロディがあった。この回では様々な実在するレトロゲームがネタにされており、カービィダンスをネタにしたシーンもあった。
  • 刹那の見斬りの題字は桜井政博が筆ペンで書いたものを、パソコンに取り込んでドットにしたもの[1]

脚注 編集

関連記事 編集

他言語での名称 編集

言語名前意味・由来
英語 Samurai Kirby
サムライカービィ
samurai = 侍

参考リンク 編集





Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。