FANDOM


レインボーリゾート
Rainbow Resort
FC夢の泉の物語より
読み: れいんぼーりぞーと
英名: Rainbow Resort
初登場: 星のカービィ 夢の泉の物語
BGM: レインボーリゾートほか
ボス: デデデ大王
中ボス: ポピーブロスSr.Mr.チクタクMr.フロスティボンカースローリングタートル(原作)、ファンファン(リメイク)、バグジーファイアーライオン(7-2)
グランドウィリー(7-5)
登場:

レインボーリゾートとは、『星のカービィ』シリーズに登場する場所。

概要 編集

星のカービィ 夢の泉の物語』『星のカービィ 夢の泉デラックス』におけるレベル7のエリア。6つのステージがある。ボスは「デデデ大王」。最後のレベル(実際はレベル8として「ザ ファウンテン オブ ドリーム」が存在するが、ラスボス戦のみであり、実質的なコースは無い)だけあって、敵や仕掛けの嫌らしいものが多い。

コース 編集

7-1
前半はレーザーを反射させて進む。中盤には大量のブロックが存在し、ここにスイッチへの扉がある。終盤はシャッツォが数台仕掛けられている。
7-2
詳細は中ボスタワー参照。
7-3
前半はノディが大量にいる。その後、上方に移動する通路があり、次にキャンディが手に入るステップに来る。この次のステップは、原作とリメイクで構造が違い、原作ではパラソルシャッツォなどのいる通路、リメイクでは水が一部存在するアイテムの多い通路を通る。
7-4
前半はバブルスの居る通路の後、同じ敵が4体出てくるマップを進み、爆弾ブロックを壊して進むマップへと繋がっていく。原作はここでゴールだが、リメイクでは、更にもう1つ部屋が追加されている。
7-5
始めはボンバーの落下するマップ、次にグランドウィリーが居るマップ、風の吹くマップ(原作では背景の星の大きさで流れが示されている)、そして大砲のあるマップへと進んでいく。風の吹くマップでは、スパーキーフレイマーが居るが、原作では電気攻撃・炎攻撃を食らった後、地面に着くまで行動できないため、比較的難易度が高い。大砲のある部屋で、うまく大砲に入ると、1UPが5つある部屋に行ける。
7-6
初代「星のカービィ」のステージをつなげたようなコース。『夢の泉の物語』ではカービィ以外、『夢の泉デラックス』では背景、星ブロックのみ、白黒になる。BGMは初代のグリーングリーンズから。最後の部屋の一番上にある月には入ることが出来、スイッチが隠されている。
ボス
「デデデ大王」との戦闘。

レベルマップにある施設 編集

ボーナスステージ 編集

星のカービィ 夢の泉の物語
星のカービィ 夢の泉デラックス

デモ映像の内容 編集

虹を見て五線譜を連想したカービィはその場で歌い音符を添えるが、その爆音で虹は消え去ってしまう。カービィはギザギザの音符が頭上から落ちてくるのをパラソルで防いだ。

画像 編集

関連記事 編集


Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。