FANDOM


ミラクルマター
Miraclematter
読み: みらくるまたー
初登場: 星のカービィ64
分類: 大ボス

ミラクルマターとは、星のカービィシリーズに登場する敵キャラクターである。

概要 編集

正二十面体の白い体の各面に1つずつ赤い目を持つ。7種類の姿に形を変え、その時に吸い込んだものによる攻撃(コピー、吐き出す)をその姿のときのみ受け付け、それ以外ではバリアで守っている(つまり、多面体の姿以外の現在の姿が放つ攻撃を吸い込んだものを吐き出すか、現在の姿と同じコピーを含む攻撃で無いとダメージを与えられない)。ダメージを与える度に目が黒くなり、ボム形態は2回、それ以外の形態で各3回ダメージを与えると倒せる(倒した形態の技は使って来ない)。ダークマター族との関連は不明。クリスタルを全て集めていない状態でミラクルマターを倒すと、初回はそのままEDに突入する。カードナンバーは8番。

登場作品 編集

星のカービィ64
レベル6「リップルスター」のボスとして登場。カードナンバーは8番。

形態 編集

形態 画像 概要
通常形態 64-08-1 通常の姿で、この時はいかなる攻撃も受け付けない。
バーニング形態 64-08-2 自身の左右・上下に炎を放つ。放った後は小さな炎が出現する。
ストーン形態 64-08-5 4つの大きな岩を2つずつ落とした後(最後の2つの際は自らも落下する)、本体が一定の範囲を転がる。地面に落ちた岩は砕けて吸い込める石ころになる。
アイス形態 64-08-4 自ら大きな氷と化し、一定の範囲を移動し周囲の小さな氷を大きく回転させる。この小さな氷は吸い込むことができる。
ニードル形態 64-08-6 自身から8方向にトゲを伸ばす。トゲが引っ込んだ後に小さなトゲが残る。
ボム形態 64-08-8 画面を跳ねまわる泡を4つ放つ。泡は一定時間経つと分裂し、8つとなる。更に一定時間経つと8つの泡の内4つの泡が吸い込める紫色の玉に変化し、残り4つは消滅する。
スパーク形態 64-08-3 反射レーザーを3発放つ。反射するたびに小さくなって行き、最後は吸い込める小さな電気の弾となる。
カッター形態 64-08-7 先端にノコギリ状の刃がついた緑色のカッターに変化し、2回画面中心付近を回転した後、3回目は地面を切るように体当たりをしてくる。尻尾を吸い込むことができる。

他言語での名称 編集

言語名前意味・由来
英語 Miracle Matter
ミラクルマター
miracle = 奇跡、matter = 物質

関連項目 編集

Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。