FANDOM


マスターハンド
KAM-m-hand01.jpg
読み: ますたーはんど
英名: Master Hand
能力: スマブラ[1]
バーニングストーン(攻撃技を)
初登場: ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ
星のカービィ 鏡の大迷宮
分類: 中ボス大ボス

マスターハンドは、『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズおよび『星のカービィ』シリーズに登場する敵キャラクター。『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズからのゲストキャラクター。『星のカービィ』シリーズでは中ボス、大ボスとして登場する。

概要 編集

白い右手の姿をしている。創造の化身であり、クレイジーハンドと対をなす存在。スマブラシリーズの世界(この世界)の主。なお、仕様を書いたのが桜井政博のため、彼の動きは魔人ワムバムロックと類似している[2]

カービィシリーズでのマスターハンド 編集

星のカービィ 鏡の大迷宮
中ボスとして登場。コピーすることでスマブラの能力を得られる。また、エリア9「キャンディコンストレイション」のボスとして、クレイジーハンドとのタッグで登場。
星のカービィ トリプルデラックス
キーホルダーとして登場。

大乱闘スマッシュブラザーズでのマスターハンド 編集

ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ
シンプルの最後で登場する。
大乱闘スマッシュブラザーズDX
前作同様シンプルの最後にてファイターを待ち受けている。フィギュアによると「イメージの世界と現実世界双方に関わりを持つ謎に満ちた存在」。
大乱闘スマッシュブラザーズX
今までの作品と同じくシンプルでのラスボスとして出現する。また、亜空の使者にもファイター達と敵対する侵略者の勢力「亜空軍」の指揮官として登場するが、実際は黒幕「タブー」によって光の鎖で操られていた(マスターハンドを操っていた理由は、タブー自身が直接手を下せない「この世界」に干渉するためである[3])。後に鎖による拘束が解け、タブーに決死の突撃をするも全く歯が立たず戦闘不能になる。また、競技場の「ボスバトル」にも登場。フィギュアが入ったクリアゲッターを開放するにはシンプルを20人以上のファイターでクリアするしかない(ゴールデンハンマーは通用しない)。

使用技 編集

星のカービィ 鏡の大迷宮編集

※攻撃名については当Wikiの便宜上の物。

指鉄砲
指先から炎の弾を発射する。バーニングコピーできる。
グー潰し
げんこつを作ってカービィを狙って押しつぶしてくる。この時出てくる星を吸い込むストーンコピーできる。
グーパンチ
げんこつを作ってカービィを狙って横方向からパンチしてくる。画面の端までパンチする時と、途中で止める時の2パターンある。
掴み
カービィを追尾して掴み、掴んだまま地面にたたきつける。掴まれても地面にたたきつけるまでに攻撃を受ければ(カッターの戻り部分やボムの置き爆弾、あるいは捕まったカービィ以外のカービィからの攻撃がヒットすると)脱出でき、ダメージを受けずにすむ。
拍手
レベル9ボス戦でクレイジーハンドがいる時のみ使ってくる。カービィを狙って挟む。連続で3回まで使用。

スマブラシリーズ編集

Stub sec.png このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。

脚注 編集

関連項目 編集

参考リンク 編集


Sleep.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki