FANDOM


ポポン
Popon3-1
星のカービィ3』のポポン
読み: ぽぽん
英名: Popon
能力: スカ
初登場: 星のカービィ3
分類: ザコ敵
魔獣


ポポンは、星のカービィシリーズに登場するキャラクター。

概要 編集

緑色の丸い球に目が付いているような姿をしている。ほうっておくと同じ形の体がのびて背が高くなり、頭を飛ばして攻撃してくる。

登場作品 編集

星のカービィ3
初登場作品。
星のカービィ スターアライズ
3Dでは初。ゴールゲームのジャンプ台として登場。

アニメ版 編集

ポポン
能力: コック(コックカワサキのフライパン)
登場話: 第11話

第11話魔獣として登場。ゲーム版よりもはるかに巨大な姿をしている。コックカワサキの師匠であるコックオオサカに化けていたが、本物が大事にしていたフライパンを「汚いフライパン」と言ったことから偽者とバレてしまい正体を現した。体の一部を発射し強力な酸で相手を攻撃する他、切られても自己再生する能力を持つ。最後はコックカービィの巨大フライパンによって宇宙へ飛ばされ太陽の熱で揚げられてしまった。揚げ焼きポポンは珍味であったらしく、その一部を食べたデデデ大王も「旨い」と絶賛していた。

画像 編集

関連記事 編集