FANDOM


ポピーブロスJr.
Poppybrosjr
星のカービィ』のポピーブロスJr.
読み: ぽぴーぶろすじゅにあ
英名: Poppy Bros. Jr.
能力: スカ
ボム
カッター
初登場: 星のカービィ
分類: ザコ敵

ポピーブロスJr. ( - ジュニア) は、星のカービィシリーズに登場する敵キャラクター。「ポピーブラザーズJr.」と呼ばれることもある。親分の「ポピーブロスSr.」についてはポピーブロスSr.の記事を参照。

概要 編集

青い帽子をかぶったピエロのような姿をしている。丸い手で爆弾を投げて攻撃するものが多い。大抵は地面を前後交互にピョンピョン跳ねている。また、リンゴマキシムトマトで玉乗りしているものもいる。ポピーブロスJr.を一回り大きくしたようなポピーブロスSr.の子分的存在である。作品によってはスカのものの他に、ボムの能力を持っている爆弾を武器としているもの、カッターの能力を持つブーメランを武器としているものがいる。

星のカービィシリーズにおけるポピーブロスJr. 編集

星のカービィ
初登場作品。敵キャラクター「グリゾー」に乗っているものや、リンゴに乗っているものがいる。この作品にはコピー能力がないので、飲み込んでも何も起こらない。
星のカービィ 夢の泉の物語星のカービィ 夢の泉デラックス
ポピーブロスSr.と共に登場している。地面を跳ねているものや、リンゴに乗ったものがいる。また、マキシムトマトに乗るものも存在し、カービィがマキシムトマトを取るにはポピーブロスJr.を倒さずに下のマキシムトマトを吸い込む必要がある。このゲーム自体にボムのコピー能力がないため、ポピーブロスJr.を吸い込んでも何もコピーできない。
カービィのピンボール
ポピーブロスSr.のステージで穴から顔を出す。顔を出している状態は無害だが、少し経つと爆弾を設置してカービィの軌道の邪魔をする。
カービィボウル
ランキング画面にこっそり出ている。
星のカービィ2
夢の泉とほぼ同じ。
カービィのブロックボール
4-4(ボス前)で戦うことになる。4回当てると上に行き、ワープスターが出てきて乗るとポピーブロスSr.とバトル。
星のカービィ スーパーデラックス
黄色の個体が敵として登場する。何も持っていないものやリンゴに乗っているものはスカであるが、爆弾を持っているものはボムをコピーできる。ボムのヘルパーとしても登場し、そちらは青色である。この作品以降、『3』以外ではボムの能力を持ったキャラとして登場する。またこの作品と『USDX』のみカッター能力を有する、ブーメランを持つ個体も存在する。
星のカービィ3
歩いているものとリンゴに乗っているものがいる。この作品にはボムの能力が存在しないため、スカキャラ。
カービィのきらきらきっず (SFC)
「おはなし」モードの対戦相手として登場。
星のカービィ64
歩くものや、その場に止まっているものがおり、カービィのいる方向に爆弾を投げてくる。ボムをコピーできる。爆弾にはドクロのマークがあしらわれている。カードナンバーは24番。
コロコロカービィ
赤と青がいる。リンゴに乗っているのでハネアゲでは倒せないが、無敵キャンディで倒すことができる。
星のカービィ 鏡の大迷宮
サブゲーム「ギガトンパンチ」の風景にいる。
タッチ! カービィ
サブゲーム「ペイントパニック」の問題として登場。
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
基本的に『SDX』と同じだが、ピンクの個体が追加モード「ヘルパーマスターへの道」でプレイヤーキャラクターの1体としても登場。「大王の逆襲」では強化版のペロットが登場する。
あつめて! カービィ
登場はサブゲームの「カービィのたいけつ! ピンボール」のマルクのブラックホールで登場する。
星のカービィ Wii
通常のザコ敵として登場。ボムをコピーできる。 ちなみに投げてくる爆弾を吸い込んでもボムをコピーすることができる。これを利用すれば、ポピーブロスJr.1体さえいればがんばり吸い込みをし続けることによって爆弾を3つ吸い込み、簡単にコピールーレットを発動させることができる。
星のカービィ 20周年スペシャルコレクション
星のカービィ トリプルデラックス
前作と同様、ボムをコピーできる。画面奥や手前から攻撃してくる個体も登場する。
星のカービィ ロボボプラネット
ロボボアーマーでスキャンするとボムモードになる。
星のカービィ スターアライズ
ボム能力のフレンズヘルパーとして登場する。一番最初に仲間にできる[1]フレンズヘルパーとして、クライマックス オブ キャッスルデデデクリア後の一枚絵にも登場している。
星のポピーブロスJr. 空に弾ける花々
「アハハッ ドンパチハデに、いっちゃうよ!」
ほほえむ あくまだ 一生 え顔!
ニッコリしながら ドンパチ ぼうけん!
ねがうは 花火の みりょくで みなニッコリ
平和に おまつり 楽しめる 世界に!

スマブラシリーズ 編集

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
フィギュアが存在する。
フィギュア説明文
クマのような敵であるグリゾーに乗っていたり、
リンゴやマキシムトマトで玉乗りしていたりと、
ポピーJr.は、とても身体能力の高いピエロだ。
ただし、サーカスで観客を喜ばせるのではなく、
あちこちでカービィを困らせるのが彼の役割。
Jr.(ジュニア)というからには年長者がいる。
彼より背の高いポピーSr.(シニア)である。

アニメにおけるポピーブロスJr. 編集

第94話で魔獣養成学校で他の魔獣たちと共に訓練を受けている様子が見られる。ローラースケートを履いている。ちなみに雪組。

書籍作品におけるポピーブロスJr. 編集

星のカービィ (さくま良子)
レギュラーとしてほぼ毎回登場している。デデデ大王の部下だが、カービィを露骨に敵視しているわけではない。同じくデデデ大王の部下であるワドルディと仲が良く、行動を共にすることも多い。カービィやデデデ大王のはちゃめちゃな言動に対し冷静に突っ込むが、とばっちりを食らうことも多い。関西弁で喋る。
星のカービィ デデデでプププなものがたり
「ポピージュニア」「ジュニア」と呼ばれる。デデデ大王に仕えるポピーの弟で、隣町に住んでいる。4巻でポピーのデザインが変わったことに伴い、ジュニアもデザインが変わった。
3巻 第1話「ポピー、プププランドの大王になる!?」
初登場。ポピーが出したプププランドの大王になったというウソの手紙を読み、プププランドに遊びに来た(実際は最初からウソだと分かっていた)。兄と違って生意気で過激な面が多く見受けられるが、カービィの作った玩具で泣き止むなど、子供らしい一面も見せる。後に放送されたアニメ『星のカービィ』の登場人物、エスカルゴンの母と行動が似ている。
6巻 第5話「デデデサーカス、大入り満員!?」
デデデ大王の人体切断マジックで、切られる役であるポピーの下半身を担当。真ん中を切っても素通りするだけでポピー(とジュニア)は無傷という仕掛けだったが……。
15巻 第13話「留守番は危険がいっぱい!?」
帽子の色が3巻のものに戻った。遊園地のチケットを持っていた為、電話で兄を誘う。この時はゴールデンウィークでデデデ大王の部下達は帰省や旅行に行っていた為、ポピーに出かけられたデデデ大王は一人でデデデ城の留守番をする羽目に。
星のカービィ カービィ&デデデのプププ日記
指定したところに来てご飯を作ってくれる『ケータリングボム』というサービスをやっている。大砲にしか見えないナベに食材を入れて、爆弾を入れてフタをする。そして爆発すると、なぜかとてもおいしい料理ができている。どういう原理なのかは不明。
星のカービィ (高瀬美恵)
星のカービィ プププランドで大レース! の巻
プププランド大レースの参加者。エアライドマシンは不明。
星のカービィ スターアライズ フレンズ大冒険! 編
最初にピンクのハートの力で仲間になった。いつもは爆弾投げが趣味だが、自分では花火だと言い張っていて、悪気はなく、はしゃぎまわっているらしい。しかし、紫色のハートの影響で冷たい表情と冷たい笑い声でひたすら爆弾を投げつけていた。ピンクのハートを受けてからはいつもよりも目をキラキラさせてカービィについてきた。デデデ大王との戦いではカービィにコピーされることでカービィの力となる。ビビッティアと戦った時に、芸術作品を連続で投げつけられて全身を痛め、爆弾を投げることもできなくなってしまって離脱した。

画像 編集

脚注 編集

  1. ^ なお多人数プレイ中ならばポピーを仲間にする前にブレイドナイトを仲間にすることは可能ではある。

関連項目 編集