FANDOM


ホームヘルパーロボ
読み: ほーむへるぱーろぼ
登場話: 第47話

ホームヘルパーロボまたはヘルパーロボは、アニメ「星のカービィ」に登場する魔獣。戦闘形態の名称はダンガム[1]

概要 編集

第47話に登場。リストラされたワドルディ達の代役としてデデデホーリーナイトメア社から取り寄せたロボット型の魔獣。掃除機や洗濯機など多くの機能を持ち、城内のワドルディ全員分の家事を引き受けることができる。戦闘形態に変形することも可能。戦闘形態の名称は「ダンガム」で、変形時は「ダンガム」と叫ぶ[2]。戦闘形態時の姿はガンダムに登場するザクに少し似ている[3]。しかし、後にデデデが踏み倒した借金を回収する命令を本社から受けていたことが判明したため、デデデとエスカルゴンが抵抗しようとした時、ビームを撃ってきた。その後、中庭でワドルディカービィと戦い、最終的にストーンによって地面にめり込んだところをワドルディ達が工具を使って分解してしまい、再びストーンによって潰され、バラバラに破壊された。

関連項目 編集

脚注 編集

  1. ^ 「星のカービィ プププ大全」p.172資料集より
  2. ^ 機動戦士ガンダム』のパロディである。
  3. ^ Wikipedia「アニメ版星のカービィの登場キャラクター」の記事では『装甲騎兵ボトムズ』(アニメ星のカービィの監督を手がけた吉川惣司が脚本を手がけた作品)に近いと述べられている。





Sleep.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki