FANDOM


Cappy dot この記事は“書きはじめ”です。まだ十分な情報が書かれていない可能性があります。この項目について知っている方はこの記事を書き、カービィWikiの手助けをしてくれると助かります!
フーム
読み: ふーむ
初登場: 星のカービィ (アニメ)
分類: キャラクター
声優: 吉田小百合

フームは、アニメ「星のカービィ」に登場するキャラクター[1]

概要 編集

主人公カービィの一番の親友。パーム大臣一家の娘で、家族でデデデ城に住んでいる。プププランドの中では考古学者のキュリオに並ぶインテリ少女であり、恐らく本作品では最も常識のあるキャラクターと思われる。アニメのレギュラーキャラの中では登場回数が多く、アニメにおける「もう一人の主役」とも言える。道理に合わないこと、卑怯なこと、人に迷惑をかけることが大嫌いで、カービィをいじめたり、魔獣で悪巧みをするデデデ大王ドクター・エスカルゴンと対立することも多い。カービィを心の底から愛しているため、彼のためにワープスターを呼ぶことのできる唯一の人物。負けず嫌いで勝気な一面もある。第89話では、オタキングらにアニメの主役にされた。その時の姿は8頭身にデフォルメされたの美少女となっていた。

公式サイト 編集

プププランドの大臣であるパームの娘。
勝気で怖い物知らずの面があり、デデデ大王を相手にしても 一歩も引かない事がしばしば。伝説の戦士に夢を抱いていた彼女は、 カービィと出会ったときショックを受けたが、彼女のカービィを助けたい気持ちが ワープスターを呼び寄せ、カービィに力を与える。

脚注 編集

  1. ^ パイロット版のアニメには彼女の原型と思われる少女が登場する。

関連記事 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。