FANDOM


Bunki この記事はコピー能力の「ファイア」について書かれています。
ファイア
Fire-wii
星のカービィ Wii』のファイア
読み: ふぁいあ
英名: Fire
コピー元: ホットヘッドバーニンレオなど
初登場: 星のカービィ 夢の泉の物語
分類: 通常コピー

ファイアは、カービィコピー能力の一つ。

概要 編集

星のカービィ 夢の泉の物語から登場。ホットヘッドバーニンレオなどからコピーすることができる。元々は前方方向に火吹き攻撃で攻撃するコピー能力だが、スーパーデラックスなどでは炎を身に纏い前方方向に向かって体当たり攻撃をするバーニングの技も発動できる。ちなみにカービィのコピー能力の中で、一番最初に開発された能力である[1]

登場作品 編集

星のカービィ 夢の泉の物語
前方に炎を吐いて攻撃する。
星のカービィ スーパーデラックス
使用できる技については下記参照。ヘルパーはバーニンレオコピーのもとデラックスホットビートにある。
星のカービィ 夢の泉デラックス
『夢の泉の物語』とほぼ同じだが、壁をすりぬけるようになった。
カービィのエアライド
ヒートファンファンからコピー。Aボタンを押すと前方に火の粉を吐いて攻撃する。また、通った地面にも少しの間炎を残すので、後方にいるプレイヤーにも攻撃できる。
星のカービィ 鏡の大迷宮
『夢の泉デラックス』の攻撃に加え、炎の方向を調節できるようになった。
星のカービィ 参上! ドロッチェ団
『鏡の大迷宮』に同じ。ただし、ワザのまきものを入手するまでは、方向調節(上下方向のみ)ができない。また、「バーニングアタック」も使える。
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
『スーパーデラックス』と同じだが、「火だるまころがり」が無敵技になった。使用できる技については下記参照。
星のカービィ Wii
使用できる技については下記参照。ファイアの強化版であるドラゴストームというスーパー能力も登場した。
星のカービィ トリプルデラックス
『星のカービィWii』にあった技のうち、「ひばしらおとし」「かいてん火ふき」が削除され、「バーニングバーン」「火だるまとび」が追加された。
星のカービィ ロボボプラネット
通常の能力として登場する他、ロボボアーマーの能力の1つにファイアモードが存在。

使用技 編集

星のカービィ スーパーデラックス星のカービィ ウルトラスーパーデラックス

※「操作」に表示されているボタンは「スーパーデラックス」のもの。「ウルトラスーパーデラックス」では「Y」が「B」になる。

※操作は右向きの時。

画像 ワザ名
操作 効果
Fire-sdx-1
火ふきこうげき Y 前方に炎を噴きだして攻撃。夢の泉の物語夢の泉デラックスではこの技のみ使える。
Fire-sdx-2a
火の方向をかえる 『火ふきこうげき』中に十字ボタン 炎の発射方向を調節できる。鏡の大迷宮参上! ドロッチェ団では火ふきこうげきに加えてこの技も使える。
ただし、参ドロではワザのまきものが必要。
Fire-sdx-2b←下向き
Fire-sdx-3
火だるまぢごく 火ふきこうげき中に← 体に炎をまとって攻撃。発動中は移動できないが威力が高い。
Fire-sdx-4
バーニングアタック ダッシュ+Y 炎をまとって突進する。発動中は無敵。夢の泉の物語などにおけるコピー能力『バーニング』とほとんど同じ。
Fire-sdx-5
火だるまスピン 空中でY 火だるまになって回転攻撃。
Fire-sdx-6
火だるまころがり 着地前にY 火だるまになって地面を転がる。
星のカービィ Wii星のカービィ トリプルデラックス星のカービィ ロボボプラネット

※操作は右向きの時。

画像 ワザ名
操作 効果
Fire-wii-1
火ふきこうげき 1 前方に炎を噴きだして攻撃。
Fire-wii-2-a
火の方向をかえる(Wii、TDX)
火のむきをかえる(RBP)
『火ふきこうげき』中に十字ボタン 炎の発射方向を調節できる。
Fire-wii-2-b←下向き
Fire-wii-3
火だるまぢごく 『火ふきこうげき』+←長押し 体に炎をまとって攻撃。発動中は移動できないが威力が高い。
Fire-wii-4
バーニングアタック ダッシュ+1 炎をまとって突進する。発動中は無敵。夢の泉の物語などにおけるコピー能力『バーニング』とほとんど同じ。
Fire-wii-5
ひばしらおとし(Wii) 『バーニングアタック』中に1 火の粉を真下に落下させる。
Fire-wii-6
かいてん火ふき(Wii) 空中で1 横方向に回転しながら火吹き攻撃。
Fire-wii-7
火だるまスピン 空中で↓+1 火だるまになって回転攻撃。発動中は無敵。
Fire-wii-8
火だるまころがり 『火だるまスピン』中に着地 火だるまになって地面を転がる。発動中は無敵。
Fire-wii-9
火だるましょうりゅう 『火だるまスピン』・『火だるまころがり』中に壁の方向に十字ボタン 火だるま状態のまま壁を昇る。
3dx-fire-spin
火だるまとび(TDX、RBP) 火だるまころがり中にA 火だるま状態のままジャンプする。
3dx-fire-bang
バーニングバーン(TDX、RBP) バーニングアタック中にA バーニングをキャンセルし、爆発する。

ポーズ画面の説明など 編集

星のカービィ 夢の泉の物語
くちから あついほのおを はいて
てきを もやしてしまおう!
メラメラと もえるほのおは
ちかづくと やけどするぞ!
星のカービィ スーパーデラックス
メラメラもえる、かえんのちから!
どうかせんやろうそくに 火をつけたり、
じぶんがもえたりして とてもパワフル!?
DASH+Yボタンで、あついこころでつきすすめ!
星のカービィ 夢の泉デラックス星のカービィ 鏡の大迷宮
ファイアァー!! あつい! これは あついねえ。
星のカービィ 参上! ドロッチェ団
ファイアァー!! バァーニング!! あつい! これは あついねえ。
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
メラメラもえるよ 火炎の力
どうかせんにも 火をつけアッチッチ
じぶんがもえれば 火だるまぢごく!
星のカービィ Wii
アツくもえるよ 火炎のワザ
どうかせんにも 火をつけろ
カベものぼるよ 火だるま
しょうりゅう! じぶんが
もえれば 火だるまぢごく!
星のカービィ トリプルデラックス
アツくもえるよ 火炎のワザよ。
どうかせんに 火をつけ
アチチッ!火だるまころがり
ジャンプで とんでけ!
炎とどろく 火だるまぢごく!
星のカービィ ロボボプラネット
炎をはきだし てきをやきつくす、
熱をあやつる 能力。どうかせん
に 火をつけることが できる。
また、自分を 燃やすことで、
より 強力な炎を 生み出せる。
大乱闘スマッシュブラザーズDX フィギュア説明文
炎を使う敵をのみこみ、
ファイアコピーを得た姿。
炎をクチからはくだけでは
なく、全身を炎につつんで
体当たり攻撃をする
”バーニング”などの
応用ワザがある。
真っ赤な帽子は、敵キャラ
”バーニンレオ”のもので、
投げると姿を元にもどし、
頼もしいヘルパーになる。
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
ファイアといえば口から吐くだけだったカービィ、
気がつけば、いろいろな使い方を習得していた。
たとえば、炎を身にまとって転がってみせたり、
じゃまな草を燃やしたり、導火線に火をつけたり、
氷を溶かしたり、雲なんかも溶かしちゃった。
そのうちカービィ、これは希望でもあるんだけど、
サンマを強めの遠火でおいしく焼いてほしい。
アニメ公式サイト
敵の炎などをすいこんで、
変身したカービィ。
どんな熱さにも負けず、
火をふいて攻撃する。

スマブラシリーズ編集

大乱闘スマッシュブラザーズDX大乱闘スマッシュブラザーズX大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii Uでは「ファイアカービィ」のフィギュアが存在する。スマブラのフィギュア解説一覧も参照。

その他 編集

余談だが、任天堂では原則として「Fire」を「ファイ」として統一しているため、カービィシリーズもそれにならって「ファイ」となっている[2]。よって、「ファイ」「ファイアー」「ファイヤー」は、どれも誤用であるが、グッズなどでは「ファイアー」と表記されることが多い。

アニメ版編集

第1話で初登場。アニメにおいて初めて登場したコピー能力。体色は赤。ゲーム同様口から吐く炎がメイン武器だが、その威力は桁違いに強化されている。但し、炎を吐きすぎると頭の炎が小さくなり、弱体化する。また、どんな炎を吸い込んだかによって吐く炎の性質も変わる模様。熱や炎に耐性を持つ。変身バンクは、宝石の付いたバンドがカービィの頭に装着され、そこから炎が噴き上がる、というもの。なお、劇中やアニメ公式サイトでは「ファイアーカービィ」と呼称されていた。

必殺技編集

バーニングアタック
全身に炎を纏って一直線に敵に特攻する。
火だるまスピン
カービィ自身が火の玉と化し、高速回転しながら敵に突撃する。

活躍編集

第1話「出た! ピンクの訪問者
炎を纏ったミニオクタコンからコピー。オクタコンの吐いた炎をものともせずに吸い込んで吐き返し、トドメの火炎放射で空の彼方まで吹き飛ばした。
第13話「ププビレッジ年忘れ花火大会
サスケが撃った花火の炎や煙からコピー。この時は花火のような炎を吐いている。敵の弾幕に苦戦を強いられるも、火炎放射で花火砲台を破壊することに成功。しかし、砲台の爆発で吹き飛ばされた際に花火を吐き出してしまい、能力が解除された。
第30話「カービィの謎のタマゴ
ミニガルボを火炎放射で倒したガルボに激怒し、相手の吐いた炎からコピー。ガルボが口を開いたところでその体内に侵入し、熱気球の如く内部から膨張・爆発させた。
第33話「え〜っ! 宇宙のゴミ捨て場
ファイアーライオンが吐いた火炎弾からコピー。ワープスターと火球の撃ち合いによる壮絶な空中戦を繰り広げた。最後は敵の口の中に火炎を注ぎ込んで海へ投げ飛ばし、勝利した。
第41話「メーベルの大予言! 前編
メタナイトが投げた松明からコピー。強烈な火炎放射でレイゾウを融かして勝利。
第46話「真夏の夜のユーレイ! 後編
スカであるガボン(の骨)はコピーできなかった為、メタナイトが投げた松明からコピー。ガボンはすぐに倒せたものの、その際に吐いた炎が周囲に燃え移って火事になってしまう。
第48話「プププランド観光ツアー
ファイアーゼリーから逃げ遅れた観光客を守るべく、敵の炎を吸い込んでコピー。しかし、炎を吸収して強くなるファイアーゼリーに対しては相性が悪く、敵の攻撃を食らって能力が解除されてしまった。
第95話「デビル・カービィ!
冷血動物の魔獣であるヘビー・アナコンダーは火に弱いはずということで、フームが投げた松明からコピー。バーニングアタックで敵の体内から、火だるまスピンで体表から完全に焼き尽くした。
第100話「飛べ! 星のカービィ
エアライドマシンライダーの火炎放射器の炎を吸い込んでコピー。なお、この時は事前にコピーしていたボムの能力を解除せず、そのまま吸い込んでいる。
ウィングスター上からの火炎放射でライダー達を撃退したものの、フームをさらったデデデ大王達を見失ってしまう。その後、フームを掴んで逃げるナイトメアを追うも、火炎放射が一切通じずに力尽きて能力が解除された。
特別篇「倒せ!! 甲殻魔獣エビゾウ
フームが投げた松明からコピー。巨大化したエビゾウに炎を吐き付けるも、相手の冷気で押し切られて能力が解除されてしまった。

その他の言語 編集

言語名前意味・由来
英語 Fire
ファイア
火炎

画像 編集

脚注 編集

  1. ^ 書籍「桜井政博のゲームを作って思うこと」より
  2. ^ カービィシリーズ以外の例としては、『ポケットモンスター赤』のリメイクが『ファイレッド』となっていることが挙げられる




Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki