FANDOM


(メーベルの大予言! 後編) ← 第42話 | 第43話 | 第44話 → (ウィスピーウッズの友・アコル)
Theater043

シアターの間で見られたアニメのあらすじ紹介

Theater043h

シアターの間で見られたアニメの表紙

ヒツジたちの反逆 』( -はんぎゃく)はアニメ『星のカービィ』の第43話のサブタイトルである。初回放送日は2002年8月3日、初回放送の視聴率は4.0%[1]

登場人物 編集

メインキャラクター

ほか

魔獣

登場したコピー能力 編集

あらすじ 編集

Stub sec このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。

次回予告の台詞 編集

レン村長:諸君、このわしレン村長の財産は羊じゃ。羊は草だけ食べて経済的。毛も刈れるしミルクも搾れる。おとなしく主人のいいなりになって絶対に逆らわん。君らも羊になりたまえ。なのに!突然羊どもは暴れ出し…んぎゃー、カービィ!助けてくれ〜。

海外でのサブタイトル 編集

言語名前意味・由来
英語 Sheepwrecked
はぐれ羊[2]

備考 編集

  • サブタイトルやパームの発言が、「羊たちの沈黙」のパロディである[3]
  • ストーリーのはじめに、フームが「オオカミ少年」のような状態になる描写がある。

名台詞・迷台詞 編集

  • フームの発言に対して「夢じゃなくて?」(ガング
  • 「もう!これじゃまるで私、オオカミ少女じゃない!」(フーム)
  • 「羊さんのくせに肉を食べると共食いだよ?」(コックカワサキ
  • 「羊料理の材料どもが集団でくるゾイ」(デデデ
  • 「羊たちは沈黙せんのだな」(パーム
  • アモンにメェと鳴けと言われて「メ、メ~エ~」(コックカワサキ)、「メ、メメ…」(キュリオ
  • 「ちょっとそこの目付きの悪いの!」(フーム
  • 「毛を刈られ、料理されて食われる羊の運命は、あまりに残酷で悲しい」(アモン)
  • 「今夜のディナーはあれに決まりゾイ」(デデデ)
  • 「鳴かぬなら、鳴かせて見せよう、星の戦士」 - 「鳴かぬなら、鳴かせて見せよう、ホトトギス」のもじり。
  • 「あのね、羊用特注のバーベキューセットでね、ものすんごく高かったんでゲス」(エスカルゴン) - デデデに「ばらしてどうするゾイ!?」とツッコまれている。
  • 「待て、ピンクボールめ!」(アモン)
  • 「ワオーーーーン」(カービィ) - ラストでの遠吠え。

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。