FANDOM


パワダウンE( - イー)とはアニメ「星のカービィ」に登場する飲み物(薬液)。

概要 編集

「頑張り過ぎ・働き過ぎを抑え、心地よい疲労と眠りに誘う」という内容の謳い文句だが、実際は体力が極度に落ち、しゃべることすら困難になるほか、腰痛や偏頭痛まで引き起こす。パワップDと真逆の効果である。ボトル瓶がパワップDとよく似ているため混同しやすい。リバウンドがあるのかは不明。

登場話 編集

パワップDで暴走したデデデに困ったエスカルゴンカスタマーサービスに文句をいった末、彼に勧められて注文した。エスカルゴンは、パワップDの自動販売機をパワダウンEのものにすり替え、少し前に飲んだパワップDの効果が切れた住人(デデデを含む)は勘違いをして次々に飲んでしまう。同じ状況だったカービィフームが飲ませたパワダウンEが原因で一層体力を奪われる。実はこれはカスタマーサービスの作戦であり、弱ったカービィにほぼ独断で魔獣アカマムジーを送り込んだ。抵抗できずにいたカービィだったが、コックカワサキがたくさん作って有り余っていたパワップD入りスペシャルカレーを食べて力を取り戻したカービィによって、アカマムジーは太陽に放り込まれた。

なお、このパワダウンEで弱っていたカービィが、(カレーによって)二度目のパワップDを服用した際には、最初のパワップD飲用のような制御不能の興奮作用は出なかった。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki