FANDOM


バウファイター
KAM-boxboxer01
読み: ばうふぁいたー
英名: Box Boxer
能力: ファイター
初登場: 星のカービィ 鏡の大迷宮
分類: 中ボス

バウファイターは、星のカービィシリーズに登場する敵キャラクター

概要 編集

巨大な一頭身の犬のような姿をしている。大ジャンプ、連続ジャンプ、耳による踏み込みパンチ、波動弾など多彩な技を使う上、攻撃パターンも移動パターンもバラバラなため中ボスの中では強力な部類に入る。デッシーの師匠である[1]

登場作品 編集

星のカービィ 鏡の大迷宮
星のカービィ 参上! ドロッチェ団
星のカービィ トリプルデラックス
キーホルダーとして登場。

漫画作品におけるバウファイター編集

原作ではかなり怖い顔つきをしているが、『星のカービィ! も〜れつプププアワー!』でレギュラーキャラとなったバウファイター(通称:バウ)が目つきを中心に穏やかな風貌となった影響で、これより後の他の作品でもこの『も〜ププ』姿のバウファイターが描かれていることがある。

星のカービィ! も〜れつプププアワー!
メインキャラクターの一人。カービィの仲間で、犬のような不思議な生き物。目がしっかり開かれている。親父ギャグが得意。大会のある回ではクールスプーク同様、実況を担当する。名前が「バウ」になっている。
星のカービィ パクッと大爆ショー!!
2巻第3話で「クイズABCD」の司会を担当。第8話では「いぬっピー」としても登場。風貌が非常に『も〜ププ』に近い。
星のカービィ 〜まんぷくプププファンタジー〜
ペイントローラーと共に『も〜ププ』に近い風貌で描かれている。

脚注 編集

  1. ^ 「任天堂公式ガイドブック 星のカービィ 鏡の大迷宮」(小学館)の32ページより。

関連記事 編集





Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki