FANDOM


ナイトメア
Nightmare-ym-1
星のカービィ 夢の泉の物語』のナイトメア
読み: ないとめあ
英名: Nightmare
初登場: 星のカービィ 夢の泉の物語
分類: ラスボス

ナイトメアとは、『星のカービィ』シリーズに登場する敵キャラクターである。

概要 編集

夢の泉を利用して、プププランドの住民に悪夢を見せて苦しめようと企む悪夢。ナイトメアパワーオーブ(『夢の泉の物語』ではナイトメアーズパワーオーブ)とナイトメアウィザードの2種類の姿を持つ。

形態 編集

各形態の詳細は当該項目を参照。

登場作品 編集

星のカービィ 夢の泉の物語
ラスボスとして登場する。事件の元凶。デデデ大王スターロッドを7つに分けられ、封じられたが、カービィがスターロッドを夢の泉に戻した事で復活する。
星のカービィ 夢の泉デラックス
基本的に夢の泉の物語の項に同じ。ただし、第1形態の名称が、「ナイトメアーズパワーオーブ」から「ナイトメアパワーオーブ」に変更されている。
あつめて! カービィ
サブゲームの空中探検隊EOSのラスボスとして登場。
星のカービィ トリプルデラックス
レアキーホルダーとして登場。5-2と3-5で入手できる。
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS&大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
アシストフィギュアのキャラクターの一人として登場。
フィギュア
夢の泉から生まれ、プププランドの住民たちに
悪夢を見せて苦しめようとしていた悪夢の塊。
デデデ大王がスターロッドを7つに分けて封印
したが、カービィが元に戻したことで復活した。
「スマブラ」では、呼び出すと背景に顔と手が
浮かび上がり、ステージ全体を闇で包み込む。
ファイターも背景も見えなくなるので注意だ。

アニメ版におけるナイトメア 編集

ナイトメア
登場話: 第100話など
分類: ホーリーナイトメア社会長
声優: 銀河万丈

概要 編集

宇宙を支配しようと企み、様々な惑星に魔獣を送り込む黒幕として登場。アニメ版におけるラスボスである。「ホーリーナイトメア社」の会長であり、闇の帝王。姿はナイトメアウィザードのもの。

宇宙中の悪夢が具現化したことで誕生、数万年前に魔獣を創り出し、ホーリーナイトメア社を設立。自らをジェネレーターとして無限に魔獣を生み出すことで銀河大戦に勝利。そのまま宇宙征服を試みたが、メタナイト卿が「宝剣ギャラクシア」を持っていたために停滞。カービィがプププランドに住むようになってからは、デデデ大王を利用して重点的に魔獣を送り込んでいる。

生物を洗脳・魔獣化させる力を持つ。自らが表立って戦うことは殆ど無いが知略の方に長けており、魔獣やデスタライヤーの大群で制圧する物量作戦を好む傾向がある。ゲーム版ではマントの下に隠れた体が弱点だったが、アニメでは逆にあらゆる攻撃を吸収してしまう異空間につながっており、どんなに強力な攻撃も無効化する上、現実世界におけるナイトメアは実体を持たない(フームの体を掴めることからある程度は質量を持っているらしい)。物理的攻撃が通じないため実質無敵であり、戦艦ハルバードですら「みじめな兵器」とあしらった。

最終回ではフームを利用してカービィをおびき寄せ、無駄に攻撃させ疲れ果てたところで夢の世界に引きずり込み始末しようとする。しかしナイトメアの正体は悪夢であり夢の中の彼が本体である事、そしてカービィが夢の中でのみスターロッドカービィに変身できる事を知らなかったのが命取りとなり、大量の星屑に囲まれ消滅した。ナイトメアは夢の中でスターロッドを使われるのが弱点らしく、カービィは知らないうちにその弱点を攻撃していたのである。

しかし、撃破後に「全ての生き物が恐怖を覚える限り、私は何度でも蘇る」と復活の可能性をほのめかしていた。

また、パイロット版の終盤にも1回だけ登場した。

他言語での名称 編集

言語名前意味・由来
英語 Nightmare
ナイトメア
悪夢

関連記事 編集


Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki