FANDOM


チリドック
読み: ちりどっく
登場話: 第26話‎‎
分類: 火炎魔獣

チリドック[1][2]は、アニメ『星のカービィ』に登場する魔獣。チリドッは誤り。

概要 編集

第26話『忠誠! ソードとブレイド』に登場した魔獣。巨大な赤い犬のような姿で、火炎弾攻撃と爪攻撃を行う。また、牙が刺さると動けなくなる。この攻撃により、メタナイトが動けなくなった。かつて、メタナイトが星の戦士として、銀河大戦を戦っていた時にとある星で追われていた魔獣。

第26話における経緯 編集

前述の通りメタナイトがとある星で追われていた。彼はこの時、ソードナイトブレイドナイトと出会い、チリドックから彼らを守った。今回もカービィを庇ったメタナイトに襲いかかる。城の中をカービィやメタナイト達を探して走り回り、城のあちこちに火災を引き起こした。しかし、デデデがチリドックを追い出すように城のスプリンクラーを作動させるなどして城外へ追い出したところをソードナイトブレイドナイトがチリドックを川に落とし、ギャラクシア[3]コピーしたソードカービィのソードビームで真っ二つになった。

脚注 編集

  1. ^ 星のカービィ ストーリー 第26話より部分引用「しかもそいつは、その昔、あのメタナイト卿を窮地に追い込んだ事があるほどの火炎魔獣・チリドック!」
  2. ^ 星のカービィ プププ大全」p.164
  3. ^ 初回放送時は正式名称は明らかにされていない。名前が明らかになるのは第60話

関連記事 編集


Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。