Fandom

カービィWiki

ダークマインド

3,015このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
ダークマインド
Darkmind01.jpg
読み: だーくまいんど
能力: ファイアアイススパーククラッシュ
初登場: 星のカービィ 鏡の大迷宮
分類: ラスボス

ダークマインドは、『星のカービィ』シリーズに登場する敵キャラクター

概要 編集

3種類の姿を持つ。通常形態[1]ナイトメアウィザードに似ている。最終形態1[1]と最終形態2[1]ゼロに似ており、巨大な金の球体に目が付き、赤いオーラを纏っている。最終形態2の姿は最終形態1の姿を縮小し、オーラを白色にしたものである。

登場作品 編集

星のカービィ 鏡の大迷宮
ラスボスとして登場。鏡の国を暴走させ、全てを支配しようとした事件の黒幕。通常形態とは4回戦うことになり、合計で6回戦うことになる。通常形態と最終形態1では「ダークミラー」が彼の周囲を回転しており、これを利用した攻撃も行う。
通常形態は全身に攻撃を加えることでダメージを与えることが出来る。また、彼が腹にあるコアを露出させているときにそのコアに攻撃を加えると前述の方法よりも大きなダメージを与えられる。ただし、4度目の戦いではコアを露出していないときに攻撃すると鏡のように割れてしまう。
最終形態1は目を開けているときに目を攻撃するとダメージを与えられる。また、ダークミラーに攻撃してもダメージを与えられる。ちなみに、ダークミラーに攻撃した時の方が目に攻撃した時よりも大きなダメージを与えられる。ただし、ずっと攻撃していると鏡が割れ、破片で反撃してくるため、安全に倒すなら目を狙った方が良い。ちなみに、ダークマインド自体に当たり判定は無く、触れてもダメージは受けない。ただし、ダークミラーに当たるとダメージを受ける。
最終形態2ではシューティングステージになり、ワープスターに乗ってダークマインドに星型弾を当てる。このときは、ダークマインド自体にもダメージ判定がある。なお、この形態のときは携帯通信機を使うことができない。
星のカービィ 参上! ドロッチェ団
直接の登場はしていないが、グラフィックピースにて彼が描かれている(形態は通常形態1)。
星のカービィ トリプルデラックス
キーホルダーとして登場(形態は通常形態1)。

使用技 編集

星のカービィ 鏡の大迷宮
『通常形態』
スターバレット
星型の弾をカービィ達に向かって飛ばす。赤、青、紫、緑の4色のものがある。赤はファイア 青はアイス 紫はスパーク 緑はランダムで能力が手に入る。撃ち方も様々で連射や反射、逃げながら射つ、四方向に設置して一気に射つなどがある。攻略本の中にはバレットアタックと表記されているものもある[2]
瞬間移動[3]
瞬間移動をする。
四戦目の体力が残り少なくなった時などはスターバレットと組み合わせて瞬間移動で移動し素早くスターバレットをしまた瞬間移動で逃げまた射つという攻撃を繰り返す。
ダークミラー
2戦目より使用。自分の周囲にあるダークミラーを大きく回転させる。
クラッシュボム
4戦目より使用。ステージの真ん中に爆弾を落とす。全体攻撃で、爆発するとどこにいてもダメージを受ける。爆発まで時間があるため、その時間を使って爆弾を破壊することでダメージを受けずに済む。
爆弾はがんばり吸い込みを使うことによって吸い込むことが可能で、クラッシュをコピーできる。
『最終形態1』
ダークミラー
通常形態と同じ。ただし、攻撃範囲が広く、動きながらもしてきて、体力が減ると、∞を2つ重ねて描くようにする攻撃もある。攻略本の中にはミラーアタックと表記されているものもある[4]
クラッシュボム
通常形態と同じ。体力が20%を切ると使用する。
ダークビーム
自分の真下に極太のレーザーを放つ。食らうと2ポイントのダメージを受ける。撃ち方のバリエーションも複数存在する。非公式攻略本の中にはダークレーザーと表記されているものもある[2]
ダークレーザー
レーザーをダークミラーで反射させる。体力が減ると反射する回数が多くなる。攻略本の中にはリフレクションレーザーと表記されているものもある[2]
リバースワールド
体力が20%を切ると使用。画面を180°反転させる。
ザコ敵召喚[3]
ダークミラーからザコ敵を3体召喚する。
破片[3]
ダークミラーを破壊するとミラーが砕け散り、その破片が斜め4方向に飛散する。
『最終形態2』
体当たり
プレイヤーキャラクターに向かって体当たりをする。上への戻り方は直進と弧をえがくように戻るものの2種類ある。
スターバレット
通常形態と同じ。ただし、撃ち方が違う。

固有戦闘武器・BGM 編集

固有戦闘武器 編集

星のカービィ 鏡の大迷宮「マスター
ダークマインド戦の固有戦闘武器は「マスター」であり、ダークマインド戦の前にマスターを取らないと戦闘が始まらない。ただし、マスターは捨てることが可能であり、すっぴん状態や他の能力でも戦うことが出来る。
最終形態1ではマスターがないまま時間が経つと、シャドーカービィが届けにくる。なお、マスターはダークマインドを倒した後、メタナイトセントラルサークルに置いていくため、通常ステージでも使用可能になる。

固有戦闘BGM 編集

星のカービィ 鏡の大迷宮「ラストボス / 第2形態」
最終形態1と戦う際に流れる固有戦闘BGM。
星のカービィ 鏡の大迷宮「ラストボス / 第3形態」
最終形態2と戦う際に流れる固有戦闘BGM。

他言語での名称 編集

言語名前意味・由来
英語 Dark Mind
ダークマインド
dark = 暗黒、mind = 精神

画像 編集

脚注 編集

  1. ^ a b c 『任天堂公式ガイドブック 星のカービィ 鏡の大迷宮』小学館 p.170
  2. ^ a b c 『星のカービィ 鏡の大迷宮』エンターブレイン p.189
  3. ^ a b c 正式名称不明。
  4. ^ 『Nintendo DREAM 任天堂ゲーム攻略本 星のカービィ 鏡の大迷宮』毎日コミュニケーションズ p.189

関連項目 編集



Sleep.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki