FANDOM


ゼロヨンアタックは、カービィのエアライドスタジアムの一つ。

概要 編集

基本的にはエアライドと同じ感覚だが、このスタジアムは一直線で、周回制ではない。まっすぐなコースの先にゴールが設けられており、早くそこへたどり着くことが目的。名前の由来は400mの距離を競うものだが、実際には距離が異なる[1]。ゼロヨンアタック3および4は最初からは出現しておらず、チェッカーのご褒美で開放される。

ステージ 編集

ゼロヨンアタック1
ダッシュパネルとコピーパネルしかない、夜のチェックナイトの背景で走行する。一番基本のステージ。
ゼロヨンアタック2
途中に分かれ道と動いているレールがある。
ゼロヨンアタック3
スタート直後、スイッチで開閉する岩扉がある。コース中盤付近に大ジャンプ台がある。
ゼロヨンアタック4
盛り上がった地形により3方向に分かれ、その後3分の1に幅員減少、直後に中央が窪んで3方向に分かれる。

おすすめマシン 編集

ロケットスター
多人数では驚異的なスタースリップの効果で猛ダッシュし、ダッシュパネルと組み合わせればそのスピードは150km/hを超える。単体でもダッシュパネルを複数回踏めばそれなりの速度を出せる。
フォーミュラスター
加速は苦手だが、カーブがないのでスピードの維持は容易。ダッシュパネルで最高速に持っていきやすい。
ルインズスター
1,2,4にて壁に対して60度の角度でクイックスピンをしまくると60km/hで進む。もともと加速がいいのでシティトライアルで最高速と重さのパネルを最高まで集めれば凄まじい速度になる。

脚注 編集


Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki