Fandom

カービィWiki

スープレックス

3,043このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
スープレックス
Suplex-sdx.png
星のカービィ スーパーデラックス』のスープレックス
読み: すーぷれっくす
英名: Suplex
コピー元: バグジー
ジュキッド
ファンファン
初登場: 星のカービィ スーパーデラックス
ヘルパー: バグジー
分類: 通常コピー

スープレックスは、カービィコピー能力の一つ。

概要 編集

プロレス技を使って敵を倒すコピーで、敵をつかんで投げるのがメインとなる数少ないコピーでもある。コマンド入力で多彩な投げ技を繰り出すことが可能で、攻撃力はかなり高い部類に入る。ただ、その分それぞれの投げ技の特性を掴む必要がある上、敵の攻撃を利用するという性質上自発的な攻撃手段に乏しいため初心者には推奨し難いコピーである。また、投げたあと隙が出来る技もある。

登場作品 編集

星のカービィ スーパーデラックス
ヘルパーはバグジーコピーのもとデラックスホットビートにある。
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス

編集

星のカービィ スーパーデラックス星のカービィ ウルトラスーパーデラックス

※「操作」に表示されているボタンは「スーパーデラックス」のもの。「ウルトラスーパーデラックス」では「Y」が「B」になり、いくつかのボタン操作も変更されている。

※操作は右向きの時。

画像 ワザ名
操作 効果
Suplex-sdx-1.png
つかみダッシュ Y 真横方向にダッシュし、ダッシュ範囲内に掴める対象があるなら掴む技。このコピーの起点となる。外した時の隙が長いが、緊急回避にも使える。
Suplex-sdx-2.png
つかみダッシュターボ ダッシュ+Y つかみダッシュより長い範囲を高速でダッシュし掴む技。性能的にはつかみダッシュの上位互換。
Suplex-sdx-3.png
ピンポイントキック 空中で↓+Y 真下に向かって蹴りを繰り出す、数少ない自発的な攻撃技。敵に当たると反動で空中に飛び上がるので連続で攻撃できるが、真下にしか攻撃できないため使い勝手はあまり良くない。動きの鈍い敵には非常に有効。
Suplex-sdx-4.png
もうれつストンピング 掴む瞬間にY 掴んだ敵に高速で踏みつけキックを浴びせる技。空中でも出せる。発動中長時間カービィ本体が無敵状態となるためステージ攻略には使いやすいが、ダメージ効率は良くないためボス攻略にはあまり向かない。攻撃判定は蹴られている敵本体にも発生し、近づいた他の敵にもダメージを食らわせる。
Suplex-sdx-5.png
リフトアップ 敵の近くでY 他のコピーの掴みのようにその場で掴む。基本的につかみダッシュから移動要素を除いたのと変わらないが、ダッシュをしたくない場面ではこちらを。
Suplex-sdx-6.png
バックブリーカー 掴んでいる状態で↑ 掴んだ時点でカービィが向いている方向に放物線を描くように敵を投げる。攻撃範囲は近~中遠距離の低空に発生する。その場から移動しないためダメージを受けづらい。ただその特性上小さな敵には当たりづらい。また、遠距離から当てるには少々練習がいる。雑魚戦やステージ攻略にはあまり向かないが、遠距離を安全に攻撃できるためボス戦では有用。
Suplex-sdx-7.png
ボディスラム 掴んでいる状態で↓ 目の前の地面に掴んでいる敵を叩きつけ高くバウンドさせる。カービィの至近距離と近~中距離の空中を攻撃できる。バックブリッカーと比較すると高所を攻撃できるが遠距離には届かない。対空攻撃として使うといい感じ。また、攻撃後の隙が非常に少ない分無敵時間もほとんど持続しない。尚、目の前に地面がない場所で使うと斜め下方に敵を落とす。
Suplex-sdx-8.png
パイルドライバー 掴んでいる状態で→ 敵を抱えたまま前方にわずかにジャンプしてそのまま敵を叩きつける。叩きつけた時にも判定があり、至近距離だと2ヒットする。性能が素直で無敵時間がやや長いため使いやすい技。近距離の敵に特に有効だが遠距離の敵には届かない。隙がやや大きく微妙に前進するため敵や状況によっては接触ダメージを食らう危険がある。自爆ダメージのリスクが高いボス戦では封印安定。
Suplex-sdx-9.png
ジャーマンスープレックス 掴んでいる状態で← カービィから見て後方に宙返りしてそのまま後方の地面に敵を頭から叩きつける投げ技。性能的にはパイルドライバーの反転版といったところか。後方を攻撃できる投げで、パイルドライバー同様扱いやすい技。短所もパイルドライバーに酷似している。また微妙にカービィが後方に移動するという目立たないが痛い弱点がある。
Suplex-sdx-10.png
てっぽう水ラリアット 掴んでいる状態でY カービィ前方に敵を固定し、ラリアットをかまして敵をカービィの後方に弾きとばす。敵を前に突き出した時とラリアットにも攻撃判定があるため、前方と後方(やや上空)を同時に攻撃できる。前方は最大2ヒットする。ただ後方の敵に狙って当てるのはかなり難しい上ラリアットもあまりリーチが広くないため、全体的に使いづらい印象。良くも悪くも他の技と違う部分が多いので、それをどう生かすかがカギになる。
Suplex-sdx-11.png
がんせきおとし 掴んでいる状態でB(USDXではA or Y) 掴んだ状態で大きく飛び上がりかなり前方に叩きつける技。モーションがパイルドライバーとよく似ている。空中でも使用可。中距離やや高めを攻撃できる。前方に大きく長所でもあり短所でもある。隙も大きめ。近距離の敵に対しては無防備なので状況に応じてパイルドライバーと使い分けたい。
Suplex-sdx-12.png
空中ボディスラム 空中で↓以外 掴んだ敵を空中で前方に放物線を描くように投げる技。主に空対空で使用することになるか。空中で投げるため遠距離まで届くが敵に狙って当てるのはかなり難しい。また真下に死角が生まれる点は覚えておきたい。
Suplex-sdx-13.png
空中下なげボディスラム 空中で↓ 掴んだ敵を真下に落とすように投げる。投げた敵は地面に当たると高くバウンドする。真下の敵に攻撃できるため、空中ボディスラムとは違い空対地で使われることになるであろう技。敵をぶつけたその威力はSDX・USDX共に、はかいのかえんを除くと1番強い。空対空では空中ボディスラムを、下方の敵を攻撃したい時にはこちらを使うとよい。

漫画におけるスープレックス 編集

星のカービィ デデデでプププなものがたり

4巻10話「カービィ、歩く凶器になる!?」に登場。デデデ大王が開いた道場の師範のジュキッドを飲み込んでコピー。つかんだものを自然と投げ飛ばしてしまうようになり、その所以で手で持ってものを食べることができなくなってしまい、空腹という致命的なピンチに追い込まれる。その後、我を忘れて暴走し始め、最終的にポップスターまで投げ飛ばしてしまい、それが自分にぶつかった衝撃でコピーが外れた。

ポーズ画面の説明編集

星のカービィ スーパーデラックス
もえるとうこん、スープレックス!
てきをつかんでから、ボタンそうさで
さまざまななげわざを つかいこなす。
リングアウトや チョークはなしの、
むせいげん1本しょうぶなのだ!
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
もえるとうこん スープレックス
てきをつかんで なげわざキメろ!
8つのなげわざ きわめてチャンピオン

画像 編集



Sleep.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki