FANDOM


Bunki この記事はステージとしての「グリーングリーンズ」について書かれています。
グリーングリーンズ
読み: ぐりーんぐりーんず
英名: Green Greens
初登場: 星のカービィ
BGM: グリーングリーンズ
ボス: ウィスピーウッズ
中ボス: ポピーブロスSr.
登場:
星のカービィ
-- | ステージ1 | 2 →

グリーングリーンズ(Green Greens、GREEN GREENS)とは、『星のカービィ』シリーズに登場する場所。

概要 編集

星のカービィ』『星のカービィ スーパーデラックス』『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』にて登場。初心者が操作に慣れるための、非常にオーソドックスな作りのステージとなっているため、登場するザコ敵達も単純な動きしかしない。後の『星のカービィ2』などの最初のレベルエリア「グラスランド」や、『星のカービィ64』の「ポップスター」に似たような雰囲気のステージが登場する等、シリーズを通しての代表的なステージの1つである。

星のカービィ 夢の泉の物語』『星のカービィ 夢の泉デラックス』の7-6には、非常に酷似した作りのマップが登場する(厳密にはグリーングリーンズではない。詳細は、「レインボーリゾート」を参照)。最初は草原を進んでゆき、一度ワープスターに搭乗し森の中へと入っていきボスがいるマップを目指す。初代・はるかぜともに、5マップで構成されている。


当ステージのBGMは、カービィシリーズ内のいたるところでアレンジなどされて使用されており、カービィシリーズの有名なBGMのひとつである。詳細はグリーングリーンズ (BGM) を参照。

各ゲームでの詳細については下記を参照。

登場ゲーム 編集

星のカービィ
EXTRAでは大きく事情が異なる。なぜなら、このステージの敵は「上空から現れて突進」「前方から飛行」「前方から突撃」のような動きをする者が多く、それらがノーマルでは背景のような存在だったのに対し、EXTRAではカービィに照準を合わせて襲ってきたり、出現と同時に高速で突っ込んでくるなどの強化をされているため、上空や前方に常に注意を払わないと不意打ちによってあっというまにダメージがかさんでしまう難ステージとなっている。
ボスの強化も特に著しく、ウィスピーウッズゴルドー落としは、このステージの締めくくりにふさわしい厄介な攻撃である(ゴルドーに触れると3ダメージ受ける)。
星のカービィ スーパーデラックス
初代をリメイク・アレンジしたステージのため、作りが酷似している部分がある。全ての敵が初代以上に単純な動作しか行なわない、ステージの短縮など非常に低い難易度設定となっている(コピー能力を持つ敵がいるという点を考慮しても、難易度は初代以上に低いものとなっている)。
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
基本的にSDXの項に同じ。一部のマップの背景が変更されている。追加モードの「大王の逆襲」では、高難易度版のパープルプランツが登場している。

スマブラシリーズにおけるグリーングリーンズ 編集

グリーングリーンズ (スマブラ) 」を参照。

大乱闘スマッシュブラザーズDX』では、カービィのホームステージとして「プププランド『グリーングリーンズ』」が登場している。当ステージは、シリーズ三作目の『大乱闘スマッシュブラザーズX』に続投された。

マップ 編集

マップ1
ワドルディツイジーブロントバードなどが登場。奥にはマップ3へ飛ぶワープスターがある。
マップ2
回復アイテムが置いてあるエリア。
マップ3
ポピーブロスSr.との戦闘が入る。SDX・USDXに於いて、中ボスが出現してもザコ敵が消滅しないのは、こことスカイハイのみで、いずれもザコ敵はポピーブロスJr.のみ。
マップ4
入り組んだ建物を登っていく。
ボス
大ボス「ウィスピーウッズ」との戦闘。

ステージ開始時の2Dムービーの内容 編集

走るカービィから蝶が飛んで逃げていき、カービィは蝶の群れに転がされ追い返される。

他言語での名称 編集

言語名前意味・由来
英語 Green Greens
グリーングリーンズ
green = 緑
イタリア語 Verde Aiuola
緑の花壇

関連項目 編集


Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki