FANDOM


グリゾー
Gurizo-
星のカービィ』のグリゾー
読み: ぐりぞー
英名: Grizzo
能力: スカ
初登場: 星のカービィ
分類: ザコ敵

グリゾー星のカービィシリーズに登場する敵キャラクター

概要 編集

クリーム色の体で頭に赤い鉢巻をしており、背中に赤い模様のある短い尻尾の熊のような敵。地上を四つんばいで駆けるように移動するが、スピードは速くない。ただし、初代以外ではカービィが目の前や背後に現れると、カービィに向かって突進するタイプも見られる。ポピーブロスJr.を背中に乗せていることもある(カービィが乗るともちろんダメージを受けてしまう)。体力が高めなのと触れると大ダメージになるのが特徴。スーパーデラックスやウルトラスーパーデラックスでは、突進で壁に当たったり、接触や攻撃でダメージを与えると涙目になる他、ステージ上で眠っている者も居る(ただし眠っている者にも触れるとダメージを受けるので注意)。

熊がモデルであることを考えると、名前の由来は北米に生息するヒグマの一種「グリズリー(Grizzly)」と思われる。

登場作品 編集

星のカービィ
ステージ1「グリーングリーンズ」にて初登場し、この他ステージ5「マウントデデデ」のウィスピーウッズステージにしか登場しない。この作品では突進はしないが、触れると2ダメージ受ける。エクストラモードでは動きが速くなっている。
星のカービィ スーパーデラックス星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
『SDX』では大きく弾むように移動しているが、『USDX』では歩幅を狭めて駆けるように移動している他、突進攻撃は『SDX』では食らうと大きくぶっ飛ばされるが、『USDX』では食らっても接触ダメージだけでぶっ飛ばされず、頬張ったまま食らっても吐き出さない(この種の被ダメモーション全般に言える)。色は赤縞のクリーム色、焦茶縞の茶色、緑縞の白がある。
毛糸のカービィ
ウィスピーのもりにのみ登場。通常の毛糸玉やプレスでは一撃で倒せないが、かんつう毛糸玉でなら一撃で倒せる。キャラクターNo.は76番。落とすビーズは5か7。
コレクションひろば
日本語版
あかいはちまきはもえるとうしのしるし
きあいじゅうぶんでとっしんしてくる
北米版
That pink headband means
business! Grizzo will charge
you with all his might!
(このピンク色の鉢巻は務めの印。グリゾーは全力で突撃してくるぞ!)
星のカービィ トリプルデラックス
グランディ等と同様に、すいこむのに時間がかかる。SDXとUSDXは眠っているものに攻撃しても何もしないが、本作は目を覚まして突進してくる。
星のカービィ ロボボプラネット

漫画におけるグリゾー 編集

星のカービィ デデデでプププなものがたり
22巻第1話『リンゴ祭りで大バトル!!』に登場。リンゴが大好きで、リンゴのグッズなども集めているリンゴマニア。もじもじするとほっぺが赤くなるから『リンゴちゃん』と呼ばれているらしい。ちなみにグリゾーが登場するのは22巻だが、裏表紙にグリゾーが描かれているのは21巻である。また5巻第4話『二人のリック、本物はどっち!?』にはデデデの手下として登場。リックのふりをしてカービィたちにいたずらし、本物のリックと仲たがいさせた。

画像 編集





Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。