FANDOM


グリゾー
Gurizo-
星のカービィ』のグリゾー
読み: ぐりぞー
英名: Grizzo
能力: スカ
初登場: 星のカービィ
分類: ザコ敵

グリゾー星のカービィシリーズに登場する敵キャラクター

概要 編集

クリーム色の体で頭に赤い鉢巻をしており背中に赤い模様のある短い尻尾の熊のような敵。地上を四つんばいで駆けるように移動するがスピードは速くない。ただし、初代以外ではカービィが目の前や背後に現れるとカービィに向かって突進するタイプも見られる。ポピーブロスJr.を背中に乗せていることもある(カービィが乗るともちろんダメージを受けてしまう)。体力が高めなのと触れると大ダメージになるのが特徴。『SDX』や『USDX』では突進で壁に当たったり接触や攻撃でダメージを与えると涙目になる他、ステージ上で眠っている者も居る(ただし眠っている者にも触れるとダメージを受けるので注意)。

熊がモデルであることを考えると、名前の由来は北米に生息するヒグマの一種「グリズリー(Grizzly)」と思われる。

登場作品 編集

星のカービィ
ステージ1「グリーングリーンズ」にて初登場し、この他ステージ5「マウントデデデ」のウィスピーウッズステージにしか登場しない。この作品では突進はしないが、触れると2ダメージ受ける。EXTRA GAMEでは動きが速くなっている。
星のカービィ スーパーデラックス星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
『SDX』では大きく弾むように移動しているが、『USDX』では歩幅を狭めて駆けるように移動している他、突進攻撃は『SDX』では食らうと大きくぶっ飛ばされるが、『USDX』では食らっても接触ダメージだけでぶっ飛ばされず、頬張ったまま食らっても吐き出さない(この種の被ダメモーション全般に言える)。色は赤縞のクリーム色、焦茶縞の茶色、緑縞の白がある。
毛糸のカービィ
ウィスピーのもりにのみ登場。通常の毛糸玉やプレスでは一撃で倒せないが、かんつう毛糸玉でなら一撃で倒せる。キャラクターNo.は76番。落とすビーズは5か7。
コレクションひろば
日本語版
あかいはちまきはもえるとうしのしるし
きあいじゅうぶんでとっしんしてくる
北米版
That pink headband means
business! Grizzo will charge
you with all his might!
(このピンク色の鉢巻は務めの印。グリゾーは全力で突撃してくるぞ!)
星のカービィ トリプルデラックス
3Dでは初。グランディ等と同様にすいこむのに時間がかかる。SDXとUSDXは眠っているものに攻撃しても何もしないが、本作は目を覚まして突進してくる。
星のカービィ ロボボプラネット
カービィのすいこみ大作戦
星のカービィ スターアライズ

漫画におけるグリゾー 編集

星のカービィ デデデでプププなものがたり 編集

22巻第1話『リンゴ祭りで大バトル!!』
リンゴが大好きで、リンゴのグッズなども集めているリンゴマニア。もじもじするとほっぺが赤くなるから『リンゴちゃん』と呼ばれているらしい。ちなみにグリゾーが登場するのは22巻だが、裏表紙にグリゾーが描かれているのは21巻である。
5巻第4話『二人のリック、本物はどっち!?』
デデデの手下として登場。リックのふりをしてカービィたちにいたずらし、本物のリックと仲たがいさせた。

小説作品でのグリゾー 編集

星のカービィ (高瀬美恵)
星のカービィ くらやみ森で大さわぎ! の巻』に登場。くらやみ森に住む獣。「グルルル――!」のような鳴き声しか言わない。迷い込んだデデデ大王の手が当たりあっさり退散した。

画像 編集

関連項目 編集

Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。