Fandom

カービィWiki

ガルボ

3,015このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
ガルボ
Galbo3-1.png
星のカービィ3』のガルボ
読み: がるぼ
英名: Galbo
能力: バーニングまたはファイア
初登場: 星のカービィ3
分類: ザコ敵

ガルボとは、星のカービィシリーズに登場する敵キャラクターである。

概要編集

赤いドラゴンのようなキャラクター。体は丸っぽく、手足はない。カービィが近づくと、口を開いて炎を吐いて攻撃してくる。吸い込むバーニング(作品によってはファイア)の能力をコピー可能。

登場作品 編集

星のカービィ3
ガルボの初登場作品。
星のカービィ64
攻撃時には背中のヒレが青く光る。コレカラスターのステージ1では、ルームガーダーとして「デカガルボ」が登場。カードナンバーは63番。
星のカービィ Wii
『Wii』以降、バーニングがファイアと統合されているため、ファイアをコピーできる。
また、ウォーターをコピーできるウォーターガルボというキャラクターも登場する。ちなみに、ガルボの後ろに行くと、振り向いて攻撃をしてくる。
星のカービィ ロボボプラネット

アニメ版のガルボ 編集

ガルボ
読み: がるぼ
登場話: カービィの謎のタマゴ
声優: 水谷優子(ミニガルボ)

第30話『カービィの謎のタマゴ』にガルボの親子が魔獣として登場。

ミニガルボ[1]
ガルボの子。「ゲロ!」としかしゃべれない。卵を孵したカービィに育てられることになるが、わがままな性格のせいで、で多くの被害(主に食べ物泥棒)を出してカービィに手を焼かせた。親のガルボの吐いた火をまともに食らって黒焦げになるが、再び復活する。死んではいないものの、第31話以降は登場していない。
ガルボ
ミニガルボの親。子であるミニガルボがカービィに懐いていることに怒り、ミニガルボに火を放つ。この時、ミニガルボが死んだと思ったカービィの怒りを買い、ファイアカービィとなったカービィに倒される。

漫画でのガルボ 編集

星のカービィ デデデでプププなものがたり

14巻8話「危険な男No.1はだれだ!?」に登場。「プププランド一危険な男」を自称し、カービィの口の中に入るなどして、スリルを味わっている。

その他の言語 編集

言語名前意味・由来
英語 Galbo
ガルボ

脚注 編集

画像 編集

関連記事 編集


Sleep.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki