FANDOM


ガボン
Gabon3-1
星のカービィ3』のガボン
読み: がぼん
英名: Gabon
能力: スカ
初登場: 星のカービィ3
分類: ザコ敵

ガボンは、星のカービィシリーズに登場する敵キャラクター

概要 編集

ドクロのようなものを頭にかぶっていて、骨棒をこちらに投げて攻撃してくる。吸い込もうとすると頭にかぶったドクロだけが取れてタマゴのような形をした本体を現す。殻が取れてしまった後はそのまま逃げ出す。

登場作品 編集

星のカービィ3
星のカービィ64
ホロビタスター・ステージ1および3、コレカラスター・ステージ2および3、ブルブルスター・ステージ2、リップルスター・ステージ3に登場。カードナンバーは30番。
星のカービィ トリプルデラックス
キーホルダーとして登場。
星のカービィ ロボボプラネット
『64』以来の16年ぶりの登場。画面奥や手前からも骨を投げてくる。
星のカービィ スターアライズ

アニメでのガボン 編集

第46話に登場。本作初のスカキャラ。ゲーム同様に骨投げが戦力。カービィが吸い込んでもコピーできなかったためにやや有利かと思われたが、メタナイトの投げた松明を吸い込んでファイアをコピーした彼に燃やされてしまった。担当声優は飛田展男

漫画でのガボン 編集

星のカービィ デデデでプププなものがたり 編集

登場するたびに名前を間違われる。

12巻 第6話「怪奇! 恐怖旅館にいらっしゃい」
ボン」表記[1]。カービィ達が宿泊した「どくろ旅館」の主人として登場。一人称は「わし」。夕食を作っていたところ、厨房に現れたカービィにご飯諸共吸い込まれてしまう。その後吐き出された際にドクロが取れた姿をデデデ大王に見せ、(目が小さい上に暗かったせいでのっぺらぼうと勘違いさせて)気絶させてしまった。
16巻 第5話「恐怖の!? きもだめし大会」
名前の表記は無し。キンコと共に肝試しの驚かせ役を務める。驚かし方は肝試しのそれとは少し外れたものばかりだったが、カービィ相手には効果覿面だった。恐怖から逃れようとしたカービィが眠った時には叩き起こそうとしたものの、怒ったカービィのコピー能力乱発に巻き込まれ、「もう肝試しなんか絶対にやらない」と誓うのだった。
21巻 第9話「お宝発掘!? カービィ地底探検隊」
「ガン」表記。一人称は「わたし」。地下遺跡でドクロを見つけたデデデ達はプププ原人の化石だと喜ぶが、遺跡に来ていたガボンが落としたものだった。実は遺跡の正体はヘビーモールの自宅で、ガボンは遊びに来ていたのだ。

脚注 編集

  1. ^ この話が再録された『星のカービィ 〜デデデでプププなものがたり〜 傑作選 デデデ編』でも修正されていない。

画像 編集

関連項目 編集