Fandom

カービィWiki

カービィ (スマブラ)

3,015このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
Bunki.png この記事は大乱闘スマッシュブラザーズシリーズにおける「カービィ」について書かれています。

カービィは、大乱闘スマッシュブラザーズシリーズのプレイヤーキャラクターの一人。スマブラシリーズの全作品を通してプレイヤーキャラクターとして出演している(ただし、あくまで人形やフィギュアであるという設定)。

能力 編集

吸い込みはもちろん、通常のカービィシリーズの作品で使えるようなコピー能力の一部を元々のすっぴん状態から使えるようになっている(B下攻撃のストーン、B上攻撃のファイナルカッター(カッターの技のひとつ、カッターめったぎり)、通常ワザなどでファイター、投げ技でスープレックスなど)。また、ホバリングもでき、連続で5回まで空中ジャンプができる。

吸い込みで他キャラクターを「コピー」すると、そのキャラクターに見合った帽子や服装などを身に付け、そのキャラクターのB必殺技を自分の技として使えるようになる。よって、対戦人数が多ければ多いほど技のレパートリー増えるため、実質上全キャラクターの中でカービィは一番多くの技を持つことになる。

64版ではじっとしていると時たま表情が笑顔になる。ちなみにカービィは、DXからXに移行するときに、外見が全く変わらなかった数少ないキャラクターである(他にはMr.ゲーム&ウォッチがいる)。

性能 編集

シリーズ全体を通して、小柄な体型を反映して軽量級キャラクター、なので敵の攻撃で吹っ飛び易い。しかし5回もホバリングができ、更に上必殺技で真上に上昇できるため、復帰能力に優れる。かなり吹っ飛ばされても執拗に妨害されない限り、ホバリングでの空中位置調整を活用して何食わぬ顔で戻ることができる。だが、飛び道具が1つしかなく、空中の横移動が遅いので攻撃を差し込みづらい。

  • 『初代』

横スマッシュの「スマッシュキック」が出が早く、高威力、高ふっとばし力、技後の隙も少ないと性能が揃い踏みしていた。これを連発するだけで押せる上、敵の攻撃の切り返しにも有用。上下のスマッシュも横スマッシュ同様、出が早く性能がいい。

空中下攻撃「スクリュードライバー」は、空中で位置を調節しながら出せ、連続ヒットする上、メテオ効果を持ち地上付近で出すとバウンドする相手に連続で当てることができる。ダメージ増加や敵の追い打ちに最適。他の技も威力は低いが手数で押せたり、高威力で隙が少なく、ふっ飛ばし力に優れた技が揃っている。カービィ自身の5回ホバリングできることによる空中移動能力の高さと合わせると、吹っ飛びやすさを考慮しても間違いなくゲーム中最上位の強さに位置するキャラクターであった。

  • 『DX』

前作の性能があまりにも突出して強過ぎたため、カービィの生みの親である桜井政博がスマブラ制作に携わっていたこともあり、えこ贔屓しているという批判をされてしまう。もちろん、そのようなつもりで強さの設定をした訳ではなかったのだが、次回作である『DX』からは明らかに能力が下方修正された。

横スマッシュは出始めがワンテンポ遅れ、威力と吹き飛ばし力は低くなり、技後の隙が増えた。空中下攻撃も下に急降下する仕様となったため、前述のハメは不可能となり、使うタイミングを選ぶ技となった。前後投げはなぜかモーションに入っても抜けることができる。他の技もふっ飛ばし力が弱くなり、他キャラクターの攻撃力・性能の強化と合わせると、総じて弱体化した。

  • 『X』

前作と比べ、投げが使いやすくなった。全体的に吹っ飛ばし力が上がり、下投げは与えるダメージが増えた。前投げもコンボができるようになった。また、小技や空中攻撃の隙が減り接近戦が戦いやすくなった。そのため、今作では多彩なコンボや、復帰阻止が強力なファイターになった。

  • 『for』

スマッシュパンチ、鬼殺し火炎ハンマー、ウルトラソードなど、いくつかの技が変更・追加された。発売当初から、アップデートされるごとに重さが増えたり、ダッシュ速度が速くなるなど、徐々に強化された。Xよりもコンボルートが増え、ダメージ蓄積しやすくなった。

通常技 編集

地上技 編集

バルカンジャブ(弱攻撃)
Aボタン押し2回目までは軽いジャブ、3回目以降はジャブを連射する。元ネタは「SDX」のコピー能力「ファイター」。
最新作『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS/Wii U』では、フィニッシュとして「スマッシュパンチ」も追加された。
ヘッドスライディング(ダッシュ攻撃)
「64」のダッシュ攻撃。前方に頭突きをするような感じで滑り込んで攻撃。元ネタはワープスターなどで勢いよく着地した時に地面を滑り込む時のポーズ。
バーニング(ダッシュ攻撃)
「DX」のダッシュ攻撃。炎を身に纏い突進する。元ネタはコピー能力の「バーニング」。
ブレイクスピン(ダッシュ攻撃)
「X」以降のダッシュ攻撃。逆立ちし足をクルクルを回転させながら突っ込む。元ネタは「SDX」のコピー能力「ヨーヨー」。
スピニングキック(強攻撃横)
前方に向かって片足を蹴り上げる。
カービィテイル(強攻撃上)
足を後ろから上に蹴り上げる。
ローキック(強攻撃下)
しゃがみながら前方を足で蹴る。「X」以降は相手を転ばせることもある。
スマッシュキック(スマッシュ横)
前方に足を伸ばして蹴る。元ネタは「SDX」のコピー能力「ファイター」。64版では突出した性能を誇る。
サマーソルトキック(スマッシュ上)
宙返りしながら真上を蹴り上げる。
プロペラキック(スマッシュ下)
両足を広げ体を回転させ、前後を攻撃。

空中技 編集

カービィキック(空中ニュートラル)
「64」における空中N攻撃。前方に左足を突き出して蹴る。
ティンクルスター(空中ニュートラル)
「DX」以降における空中N攻撃。体をクルクルと回転させる。「64」版では空中上攻撃。
コークスクリューキック(空中前)
「64」における空中前攻撃。両足をドリルのように回転させ前方を攻撃。
トリプルアタック(空中前)
「DX」以降における空中前攻撃。3回連続で前方を蹴りだす。
ドロップキック(空中後ろ)
後ろに足を突き出し蹴る。
エアカッター(空中上)
体を一回転させながら上を蹴り上げる。
スクリュードライバー(空中下)
足をドリルのように下に突き出し連続蹴り。どの作品においてもメテオ効果がある。

投げ技 編集

つかみ / ダッシュつかみ / つかみビンタ
相手をつかむ。つかんだ後は相手を何度か叩くことができる(全キャラ共通)。
いづな落とし(上投げ)
つかみ後、相手をつかんだまま猛スピードで飛び上がり画面から消え、その後急落下し相手を地面に叩きつける。「64」では前投げ。元ネタは「SDX」のコピー能力「ニンジャ」。
ブレーンバスター(後ろ投げ)
つかみ後、相手を後ろの地面に叩きつける。元ネタは「SDX」のコピー能力「スープレックス」。
パワーボム(前投げ)
「DX」以降。つかみ後、相手を前の地面に叩きつける。「64」、「DX」ではステージの崖淵で使うことで道連れが可能。元ネタは「SDX」のコピー能力「スープレックス」。
もうれつストンピング(下投げ)
「DX」以降。つかみ後、相手を地面をはさんで連続蹴り。元ネタは「SDX」のコピー能力「スープレックス」。

必殺技 編集

吸い込み(通常必殺技)
効果は上記の通り。カービィがカービィを吸い込んだ場合当然何もコピーできないが、相手が何かコピー能力を持っている場合はその能力を奪い取ることができる。詳細はコピー能力#大乱闘スマッシュブラザーズシリーズを、技の一覧はコピー能力一覧の項を参照。
ファイナルカッター(上必殺技)
カッターを振り上げて飛び、その後振り下ろしながら急降下。着地時には衝撃波が出る。技名およびその内容はSDXのカッターのカッターめったぎりの最後からとったもの。
ストーン(下必殺技)
カービィシリーズお馴染みの押しつぶし攻撃。ダメージとふっ飛ばしが大きい。「DX」以降では、変身時の岩の形のパターンが数種類ある。
ハンマー(横必殺技)
「DX」以降。横にハンマーを振る。ストーンと同様ふっ飛ばしが大きい。「for U」、「for 3DS」では溜めると鬼ごろし火炎ハンマーに派生する。
コック(最後の切りふだ)
「X」のみ。近くにいる対戦キャラ、アイテムを鍋に入れて料理する(対戦相手たちはダシだけ取って、その後は鍋の外へふっ飛ばす)。入れた材料の数だけ食べ物、アイテムが出てくる。フォックスのブラスターなどの飛び道具も鍋に入る。
ウルトラソード(最後の切りふだ)
「for 3DS」及び「for Wii U」のみ。近くにいる対戦キャラを一振りで捉え、その後上下左右から斬りまわす。最後に元の位置に戻り、一回り大きなウルトラソードで吹っ飛ばす。
元ネタは『星のカービィ Wii』であるが、本家とは異なり、ソードの種類が変わらない。

カスタマイズ技 編集

通常必殺技
こちこちといき
相手に冷たい息を吹きかけて凍らせる。元ネタはコピー能力のアイス
すいこみジャンプ
すいこみつつ前方にジャンプする技、すいこみやすいが星型弾を当ててもダメージを与えられない。
横必殺技
打ち上げハンマー
相手をハンマーで高く打ち上げる技、威力やふっとばしも強いがためる事ができない。空中だと2回ヒットする。
ビッグハンマー
ハンマーが巨大になる。威力とふっとばしがものすごくあがり、最大溜めで当てればほとんどの場合撃墜できる。しかし、スキが大きく、動きも遅くなる。
上必殺技
アースウェーブ
カッターを力強く地面に叩きつけ、その衝撃波で攻撃する。威力は上がったがカッターで攻撃できない。
ライジングカッター
カッターで勢い良く切り上げる。撃墜しやすいが、技後に行動できない。
下必殺技
うめこみストーン
さらに重くなり、相手を埋められるようになった。落下速度が速いが発生が遅い。
メテオストーン
通常のストーンにメテオ効果がついたが、解除できるまで時間がかかるため、自滅しやすい。

64版のキャラクター紹介 編集

説明
遠く平和な星のひと。飛行、吸いこみなど特徴的なワザを持つほか、敵のワザをうばうコピー能力で、変幻自在のアクションをこなす。本能に忠実で、たべたいときにたべ、ねたいときにねる。見た目といっしょで、わかりやすい性格。ちなみに身長は20cmぐらいらしい。
代表作

亜空の使者 編集

大乱闘スマッシュブラザーズX』では1人用アドベンチャーモードとして「亜空の使者」が遊べる。このモードではカービィは、ストーリー上で重要な役割を果たすキャラクターの一人である。

Cut.png ネタバレ注意: 以降の記述でゲーム・アニメなどに関する核心部分などの、ネタバレ要素が記述されている可能性がありますので注意してください。(読み飛ばす

戦うために存在するファイターたちが住む「この世界」のとあるスタジアムで、カービィとマリオが乱闘していた。敗北した方はフィギュアになってしまう(この世界のファイターたちにとって、フィギュアになるという事は戦闘不能を意味する)が勝者の手により元に戻され、歓声の中二人は握手する。戦うために生まれた彼らだが同時に戦いによって秩序づけられていた。

しかし突如空から不気味な雲が差し込み、空から巨大な戦艦ハルバードが姿を見せ、さらにハルバードから「亜空軍」なる集団の戦闘員が出現。これに対し先ほどまで乱闘していたマリオとカービィ、そして彼ら2人の乱闘を観戦していたゼルダ、ピーチも加勢した4人が戦闘、撃破する。その戦いの後、謎の人物「エインシャント卿」が出現、自身の配下であるロボットたちに時限式の特殊な爆弾「亜空間爆弾」の設置と起動を命ずる。作動した爆弾を止めようと試みるマリオだったがハルバードから放たれた弾丸によってスタジアムの外へと飛ばされてしまう。さらにハルバードから出現した敵「ボスパックン」が二人の姫を別々のカゴに閉じ込めてしまった。カービィはボスパックンを撃破し、二人のうち一人の姫の救出に成功する(これはカゴに与えたダメージによって決まる)。しかしそこに亜空軍側に加勢しているファイター「ワリオ」が現れ、ファイターを強制的にフィギュア化させる銃「ダークキャノン」でカービィが救出できなかった方の姫をフィギュアにし、持ちさる。カービィは残されたゼルダ(orピーチ)とワープスターを使ってスタジアムから脱出、その直後スタジアムは亜空間爆弾によって亜空間に飲み込まれる。

スタジアムからの脱出の後ワープスターで雲海を行く二人の後方にハルバードが出現する。ハルバードの追跡には逃れられず彼らはハルバード船首に衝突するが甲板に着地する。ところがハルバードを追跡していたファイター「フォックス」が乗った戦闘機「アーウィン」のレーザーに巻き込まれ、地上へ墜落してしまう。

地上に墜落したカービィとゼルダ(orピーチ)だが、何かを見つけたカービィは姫を残して走り去る。残された姫は背後から現れた亜空軍側のファイター「クッパ」のダークキャノンによってフィギュアに変えられる。そしてその時偶然周辺にいたファイター達はこのフィギュアのことを誤解し、味方同士なのにも関わらず激突する。その戦闘に決着がついた時突然デデデが現れ、姫と同士討ちに敗れたファイター達のフィギュアを奪って逃走をはかる。しかしそこに現れたカービィによってファイター達は復活、誤解を解いた彼らは互いに手を組んで姫のフィギュアを持ち去ったデデデを追跡する。

デデデを追跡してデデデ城内部に突入したカービィ含むファイター達は亜空軍により破壊された城内を目の当たりにする。そしてその裏、壁に空いた穴の奥で姫のフィギュアを持ち去ろうとするクッパを発見し攻撃するも逃げられる。その場にいたカービィはデデデの意匠の金色に輝くブローチを発見し、食欲のあまり飲み込んでしまう(尚、このデデデの行動とその真意についてはデデデ大王を参照)。

そしてその後カービィを含むファイターの一団はエインシャント郷を追跡したり他のファイター達に加勢して亜空軍の大軍と戦ったりと亜空軍と衝突を繰り返しながら各地のファイター達と合流し力を蓄え、ついにメタナイトをはじめとした亜空軍と敵対するほぼ全てのファイターを集結させる。時を同じくして亜空軍も巨大兵器「亜空砲戦艦」を投入、「この世界」全てを亜空間に飲み込もうと本格的に動き出す。これを阻止すべく亜空砲戦艦の前にメタナイトの手元に戻ったハルバードが突撃するが、その圧倒的火力の前に撃墜される。爆炎を上げながら大破するハルバード。しかし爆発するハルバードからファイター達の乗った戦闘機やロケットが離脱、ファイター達を撃破せんとする亜空砲戦艦の猛攻をかわしながら戦艦に接近する。これにより亜空砲戦艦の注意を最大限引きつけたその時、上空から現れたカービィの駆るエアライドマシン「ドラグーン」での高速の突撃が亜空砲戦艦の船体を貫いた。カービィの突撃により亜空砲戦艦は大破、ファイター達は亜空間突入に成功する。

亜空間に突入したファイター達は戦闘不能になった創造主「マスターハンド」とファイターにして亜空軍の幹部「ガノンドロフ」の二人と彼らを撃破した謎の存在「タブー」を目撃する。タブーと対峙するファイター達だったがタブーが放った必殺技「OFF波動」により敗北、全員がフィギュア化し元に戻せるファイターがいなくなるという最悪の状況に陥る。しかしデデデが残したブローチが作動し亜空間に取り込まれていた数名のファイターが立ち上がる。そしてそのブローチを飲み込んでいたカービィも復活、そして彼らの手により残りのファイター達も復活を果たす。カービィはデデデや他のファイター達とともタブーを撃破すべく亜空間に飲み込まれ「この世界」から切り取られた世界がつながったラストステージ「大迷宮」に突入する。

激戦の末、ファイター達は大迷宮最深部でタブーを撃破、光に包まれ崩壊するタブーとともに大迷宮も分離・消滅し、大迷宮を構成していた「この世界」の断片も元に戻った。

Cut.png 以上でネタバレ部分は終了です。

フィギュア編集

こちらも参照。スマブラのフィギュア解説一覧

大乱闘スマッシュブラザーズDX
カービィ
遠く平和な星のひと。
一晩でプププランドの
うばっていった
デデデ大王を倒し、
以後プププランドの住人に。
敵の能力をコピーして、
そのチカラを自分のものに
することができる。
それゆえ、きわめて芸達者。
身長は約20cmである。
カービィ(SMASH1)
小さいので相手の攻撃を
かわしやすい反面、体重が
軽いためによくふっとぶ。
飛行を使うことができ、
空中ジャンプを5回できる。
相手のワザをコピーする
“すいこみ”は、思いがけない
コンボを生むことがある。
コピー帽子や声もユニーク。
“ハンマー”は、スキが
大きいがパワーがある。
カービィ(SMASH2)
「スマブラ」において体重が
軽いということは、すなわち
ダメージが低くてもKOに
なる可能性が高いこと。
が、遠くにふきとばされても
飛行により意外と生き残る。
“ファイナルカッター”は
上昇、下降、カッター弾の
三段攻撃を放つ。
“ストーン”は落下中無敵で、
変身に複数パターンがある。
カービィコピーセット1
☆マリオ
☆ドンキーコング
☆リンク
☆サムス
☆ヨッシー
…をコピーしたカービィ。
「スマブラ」においては、
カービィのコピー能力は華。
短い手足でけんめいに
他キャラのマネをしてみる。
カービィコピーセット2
☆フォックス
☆ピカチュウ
☆ネス
☆キャプテン・ファルコン
…をコピーしたカービィ。
ピカチュウとファルコンの
コピー攻撃のかけ声は
なかなか愛らしさがあり、
前作においても人気が高い。
ネスはワザが変わった。
カービィコピーセット3
☆クッパ
☆ピーチ
☆アイスクライマー
☆ゼルダ
☆シーク
…をコピーしたカービィ。
ゼルダ、シークは同一人物
だが、その時の変身状態に
よって、別々にコピーする
ことができる。
カービィコピーセット4
☆ルイージ
☆プリン
☆ミュウツー
☆マルス
☆Mr.ゲーム&ウォッチ
…をコピーしたカービィ。
隠れキャラである彼らも
カービィにかかっては
軽くものまねされる運命。
黒いひとはやっぱり黒い。
カービィコピーセット5
☆ドクターマリオ
☆ガノンドロフ
☆ファルコ
☆こどもリンク
☆ピチュー
☆ロイ
…をコピーしたカービィ。
他キャラとほぼ同じワザでも、
微妙な性能まできれいに
コピーしわけることができる
大乱闘スマッシュブラザーズX
平和な星、ポップスターに
住む、ピンクで丸いひと。
大きな口で何でも吸い込み、
吐き出すことで攻撃もできる。
敵を吸い込むと、その能力を
コピーし、自分の能力として
使える器用な特技の持ち主。
ホバリングすることで空中を
ふわふわ飛ぶこともできる。
その丸さを活かして、ボールと
して扱われることもしばしば。
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS & 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
 カービィ
平和な星、ポップスターのプププランドに住む
丸いひと。大きな口を使って何でも吸い込み、
吐き出して攻撃したり能力をコピーしたりする。
「スマブラ」でも同様で、ライバルを吸い込んで
通常必殺ワザをコピーし、使えるのが特徴だ。
身軽なため吹っ飛びやすいが、空中ジャンプは
5回までできるため、復帰能力は非常に高い。
 カービィ(EX)
ボタンを押し続けると、攻撃力、ふっとばし力が
上昇して、「鬼ごろし火炎ハンマー」に変化する
横必殺ワザの「ハンマー」。ためすぎると、自ら
ダメージを食らってしまうので注意だ。威力は
地上で出した方が高い。「ファイナルカッター」は
上下に斬った後に、衝撃波を放つ上必殺技。
ワザ中に操作して着地をズラすことが可能だ。

余談 編集

  • 「謎のザコ敵軍団」は、元となるファイターの移動性能と通常技をコピーしている。スマブラXには、カービィを元とした「ザコグリーン」が登場。フィギュアは、15分間耐久組み手をクリアしてクリアゲッターから取り出す。

画像 編集

関連記事 編集

参考リンク 編集


Sleep.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki