FANDOM


Not released この記事はまだ発売されていない作品について書かれています。
確定事項でない情報や根拠のないウワサ等を追記するのは控えてください。この作品が発売されたらこのテンプレートをテンプレート新作に張り替えてください。海外で先に発売される場合はそのネタバレ事項に関する記述もしないようお願いします。
(この作品は2017年11月30日に発売予定です。)
カービィ バトルデラックス!
KBDX package
読み: かーびぃ ばとるでらっくす!
英名: Kirby: Battle Royale!
品番: CTR-AJ8J
ジャンル: アクション
対応機種: 3DS
プレイ人数: 1人(通信時2〜4人)
発売日: Flag japan 2017年11月30日
Flag usa 2018年1月19日
Flag europe 2017年11月3日
価格: Flag japan 4980円(税抜)
開発元: HAL研究所
発売元: 任天堂

カービィ バトルデラックス!』は、2017年11月30日発売予定のカービィシリーズのニンテンドー3DS用ゲームソフト。カービィシリーズ30作目。2017年9月14日のNintendo Directで初めて情報が公開された。略称は、公式で「バトデラ」とされている。3D表示には対応していない。

概要 編集

Stub sec このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。

カービィ同士で戦う対戦アクションゲーム。10種類の競技の中から選ばれた3つの競技を戦い、3回のバトルの結果を組み合わせて、総合優勝者が決まる。3D空間で行われるルールもある。3D空間でコピー能力を扱えるカービィのゲームはこれが初だが、その試みは星のカービィ GCの没作品の中にみられる。デデデがカービィを倒すために用意したバトルグランプリを戦うストーリーモードや、1本のソフトで最大4人まで遊べるダウンロードプレイ、そしてシリーズ初となるインターネットでの対戦プレイもある。

登場キャラクター編集

Stub sec このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。

プレイヤーキャラクター 編集

敵キャラクター編集

その他 編集


コピー能力編集

きせかえが可能で、amiiboを使うことで入手できるコスチュームもある。また、11月15日から始まるラストワン投票で下記の14種類と一部のコピー能力[1]を除くコピー能力の中で、最も票を得たコピー能力が発売後の無料アップデートで追加される。結果は1月発表予定。

ストーリーモード編集

デデデが主催するデデデグランプリで、デデデがカービィプリンターによって生み出した他のカービィや、「へいたい」と称された、スピア準拠のワドルディ等のライバルキャラクターと戦ってNo.1と優勝賞品のケーキを目指す。様々な特殊な条件下でバトルが行われる。

バトルルール編集

ルールは全10種類。一つのルールに対してマップが複数用意されている。体力が0になるとしばらくゲームに復帰できない。

  • あつめて! リンゴマッチ - チーム戦。リンゴを自分のチームのエリアに運び、レバーを引くと得点となる。最終的に最も多くの得点を獲得したチームが勝利。相手の集めたリンゴを持ち去ることもできる。得点の高い金のリンゴがなることもある。リンゴを得点にする時にリンゴと一緒に落ちてしまうと体力が0になる。
  • バトルロイヤル - ライバルを全員気絶させ、残ったプレイヤーおよびチームの勝利。気絶した場合はAボタン連打で立ち上がることが出来る。
  • トレジャーハンティング - プレイヤーの一人がユ~レイとなり、他のプレイヤーはユ~レイから逃げながらコインを集める。ユ~レイに捕まると自分がユ~レイとなるが、その間はコインを少しずつ落としてしまう。また、ユ~レイでないプレイヤーの攻撃を受けることでもコインを落としてしまう。
  • アタックライダーズ - プレイヤー同士でチップを奪い合う。ウィリーのようなバイクに乗ることが出来れば多くの得点が期待出来る。これとトレジャーハンティングではカービィがリュックを背負う。
  • こたえて! アクションシアター - クイズや、攻撃の回避等のお題に正しく答え、先に5問正解したプレイヤーの勝利。
  • とばせ! ロケットレース - モトシャッツォに似た砲台から発射されるエネルギーを拾って自分のロケットに取り込む。ライバルのロケットを攻撃してエネルギーを奪うことも出来る。バトル終盤からは時限爆弾が出現することもある。残り10秒でロケットに乗れるようになり、タイムアップまでにロケットに乗らなければ得点は0となる。最も高くロケットを飛ばしたプレイヤーおよびチームの勝利。
  • VS ロボボンカース - ロボボンカースに与えたダメージ量を競う。
  • スマッシュホッケー - ディスクをはじいてライバルにぶつける。ディスクをぶつけられると場外にふっ飛ばされてしばらくリングに戻れない。
  • ぽいぽいトレイン - 落ちている鉱石を集めて列車のコンテナに投げ込む。鉱石やコンテナには種類があり、それによって得点が変わる。敵を攻撃して鉱石を落とさせることもできる。鉱石は列車に引かれると消えてしまう。
  • フラッグシュート - チーム戦。ボールを奪い合い、相手のチームの旗にぶつけ、ポイントを競う。ボールだけでなく、旗も持ち運ぶことが出来る。旗が二つ付いているときには2ポイント分になる。

コピー能力総選挙 編集

星のカービィ25周年を記念して行われた基本となるコピー能力57種類[2]を対象とした総選挙。1位に輝いたコピーは本作に参戦[3]。そのコピー能力の3DSテーマが無料配信され、特製の壁紙もプレゼントされる。結果は11月8日に発表され、以下の通りとなった。

順位 全体 日本 北米 欧州
1位 ミラー スリープ ミラー ソード
2位 ヨーヨー ヨーヨー ヨーヨー ミラー
3位 スリープ プラズマ U.F.O. U.F.O.
4位 U.F.O. ミラー アニマル スリープ
5位 プラズマ U.F.O. エスパー ゴースト
6位 スープレックス - - -
7位 ソード - - -
8位 コック - - -
9位 ウィング - - -
10位 ミサイル - - -

余談編集

  • 海外版トレーラーにおけるプレイヤーの名前が、LalalaMarxMagolorZero2となっている。
  • スマッシュホッケーのステージの1つには、ステージ下部に『星のカービィ2』の虹の島々が存在するものがある。

画像編集

動画編集

脚注編集

  1. ^ フリーズライトコピーミニマムゴーストメタルの6種類は参戦不可。
  2. ^ 本当は58種類なのだがスマブラはなぜか対象外で紹介すらされていない。
  3. ^ 参戦不可コピーと既に参戦が決まっていたコピーが1位だった場合は参戦権のみ繰り下げされる。

参考リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。