Fandom

カービィWiki

カイン

3,015このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
カイン
Kine 2 frame.jpg
読み: かいん
英名: Kine
初登場: 星のカービィ2
分類: キャラクター
声優: 飛田展男 (アニメ)

カインは、星のカービィシリーズおよびアニメ『星のカービィ』に登場するキャラクター

概要 編集

見た目は水色をしたマンボウで、黄色いたらこ唇が特徴。ゲームではカービィを口にくわえて共に行動する。

各ゲームにおけるカイン 編集

星のカービィ2
カービィを口にくわえて共に行動。吸い込みアクションを口に加えられた状態のカービィが行うため、まるでカインが吸い込みをしているように見える。ちなみにカインと合体している状態だと、水中でも吸い込みが可能(普段は水中にいる場合水鉄砲攻撃になる)。また、強い水流に流されることなく泳ぐことができるため、カインがいないと行けないエリアもある。ただ、陸上活動は苦手なため、陸の上では少々扱いづらい。
カービィのきらきらきっず (GB, SFC)
ブロックの一種として登場し、また一部のモードをクリアしたときに見られる一枚絵の中にも、カインが登場しているものがいくつかある。これに加えて、GB版では「ラウンドクリア」中に流れる「ハーフタイム」画面にも登場している。SFC版では「おはなし」モードのストーリー中にも登場し、「ヌーーー」と喋っている。
星のカービィ3
基本的な特徴などは星のカービィ2に同じ。今回は陸上でも俊敏に動くことができ、ホバリングはできずジャンプのみではあるがジャンプ力が高く、前作よりも扱いやすくなっている。この作品でカインの奥さんのマインが登場した。
星のカービィ64
カイン本人は出ていないが、カービィがコピー能力ミックスストーンカッター」を使うことでカインを象った岩に変身することができる(他にリック、クー、ナゴ、チュチュ、ピッチがある)。ただし行動不可能(振り向く動作だけは出来る)で、ストーンカッターを使って変身できるキャラクターと中では唯一のハズレ要素である。
タッチ! カービィ
ペイントパニックに、彼の絵柄が存在する。
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
カイン本人は登場していないが、コピー能力「ストーン」の変身パターンの一種として登場。また、サブゲームタッチ! 刹那のカルタ取り」のカルタの絵柄の一種としても登場。
あつめて! カービィ
ミニゲーム「カービィマスター」にて、リッククーとともに、ゲームオーバー画面に登場するほか、「カービィのたいけつ! ピンボール」にて、下にストッパー代わりに登場し、落ちてきたカービィを、一度だけ上に飛ばしてくれる。
星のカービィ Wii星のカービィ 20周年スペシャルコレクション
ストーンの技で、「リック・カイン・クー像」に変身できる。
星のカービィ トリプルデラックス
wiiと同じくストーンで、「リック・カイン・クー像」に変身できる。サブゲーム「カービィファイターズ!」のステージ、クーの森に出ている。(跳ねるだけだが、触れるとダメージを受ける)。キーホルダーには『2』の「カイン&カービィ」、『3』の「カインスパーク」がある。
タッチ! カービィ スーパーレインボー
カービィサブマリンに変身する際に、カービィの姿が一瞬だけカインになる。

カインによるコピー能力 編集

バーニング
炎の輪を口から発射する。
アイス
『2』では体の周りに冷気を発する。しばらく技を使い続けると固まって少しの間氷状態になる。『3』では初めから凍っている。
ストーン
石のように重くなる。
スパーク
口からビカビカと光った電球を出す。暗い部屋を照らすと隠し扉が見えるようになる。
カッター
口から大きめのカッターを1つ放つ。
ニードル
口にくわえたカービィからトゲトゲが生える。
パラソル
『2』では前方にパラソルを広げる。『3』では上に向けた口からパラソルをクルクル回す。
クリーン
『3』のみ。口からラバーカップが出る。ザコ敵を1体くっつけることができる。

アニメにおけるカイン 編集

初登場は第2話『大変! 戦士のおうち探し』であるが、この回ではほんの一瞬だけしか登場しなかったため、台詞が無い。その後、第17話ではカインをメインにした回として放送された。古代プププ文字を読み書きすることができる。フームに恋心を抱いており、「フームさん」と呼んでいる。サメのジョーとは第70話で知り合いであることが判明した。

アニメ公式サイト紹介文
いつもは海の中でのんびり泳いでいるけれど、仲間のピンチにはものすごいスピードでかけつける。フームの事が大好き。

その他 編集

  • 『星のカービィ2』の開発段階では、水中だと水鉄砲より強力な泡のような空気弾が出せるようになっていた[1]

言語別の名称 編集

言語名前意味・由来
日本語 カイン
おそらく「海」の音読み(かい)より。
英語 Kine
カイン
同上。

脚注 編集

  1. ^ 「小学二年生」(小学館)1994年3月号 p.14

関連記事 編集

参考リンク 編集




Sleep.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki