FANDOM


オクタコン
Octacon.jpg
読み: おくたこん
能力: ファイア(生み出す炎を纏った小ダコ)
登場話: 第1話‎‎

オクタコンは、アニメ「星のカービィ」に登場する魔獣

概要 編集

アニメ「星のカービィ」に初めて登場した魔獣。姿は巨大なタコ。普通のタコで言う、吸盤の部分から小さなタコ[1]を放つことが出来る。通常のタコの他に、炎を纏ったタコも放てる。炎を纏ったタコを吸い込むファイアコピー出来る。口から炎を吐くことも出来る。他者を操ることも出来、この能力でデデデ大王を操った。名前は「オクトパス」と「タコ」から来ていると思われる。

始めはデデデのペットとして水槽の中で飼われていた(この時の姿は小さなタコである)が、後に村の羊たちを食い荒らす魔獣である事が判明した。最期はファイアカービィの炎を食らって倒された。

OctaconBabies.jpg

オクタコンが放つ小ダコ達

脚注 編集

  1. ^ 「星のカービィ おあそびシリーズ① カービィが やってきた!」(小学館)では、ミニオクタコンという名前が付けられている。

関連記事 編集




Sleep.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki