FANDOM


エビフリャー
読み: えびふりゃー
登場話: 第86話

エビフリャーは、アニメ『星のカービィ』に登場する魔獣

概要 編集

第86話に登場。デデデホーリーナイトメア社から取り寄せた高級食材に化けていた魔獣。巨大なエビフライの様な姿をしている。何故か口から火を吐いたり、「ふりゃー」が鳴き声だったりする。コックカービィのリフレクトパンにより火を跳ね返され、爆発してエビフライの欠片のようになった。ちなみに、このときデデデとエスカルゴンはエビフリャーのハサミの下敷きになっている。ドラゴンボールにも同名の敵「エビフリャー」が存在する。

関連記事 編集


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。