Fandom

カービィWiki

エアライドマシン

3,043このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

エアライドマシンは、GC用ゲームソフト『カービィのエアライド』でプレイヤーが使用できる乗り物。

概要 編集

『カービィのエアライド』で初登場。いろいろな外見のものがあり、それぞれが個性的な性能を持ち合わせている。

エアライドマシン一覧 編集

なお、各ページで表記する「地上での最高速度」は、直進中、何もしなくても出すことができる最高速度のことを意味している。

一般のエアライドマシン 編集

スター系 編集

大多数のマシンが属する。通常は地面から浮いており、プッシュすることで地面をこする。最高速、操作性、飛行性能などそれぞれのマシン毎に性能が大きく異なっているのに加えて様々な特性があり、いずれも負けず劣らず個性的である。レースではその個性をいかに発揮できるか、また短所をどう補うかが重要となる。ウィング能力・メタナイトも分類上、スター系に分けることが出来る。

最高速度の上限はいずれも200.95km/h。

バイク系 編集

スター系マシンとは違って常に地面と接触しているため仕掛け上でプッシュする必要がないが、路面の影響を受けやすい一面もある。また、滑空を行うことは出来ない。以上のことを含めて独特の操作感があり、それが長所とも短所とも言える。ホイールデデデ大王にもこれらの特徴が当てはまる。またシティトライアルで飛行性能を集中的に上昇させた場合、長時間ホバリング状態になる

最高速度の上限はいずれも199.95km/h。

伝説のエアライドマシン 編集

伝説のエアライドマシンとは、シティのあちこちに散らばるマシンのパーツを3つを集めることで完成する特殊なマシンのこと。どちらも他のエアライドマシンとは別格の性能を誇る。どちらもスター系のマシンに分類できる。 クリアチェッカーの課題を満たし、クリアチェッカー内でパーツを集めることで「ドライブ」モードにて使えるようになる。

スター型マシン同様、最高速度の上限はいずれも200.95km/h。

ウエライド専用 編集

ウエライド内でのみ使えるマシン。2つのマシンの違いは曲がり方で、それ以外の点において違いは特にない。

その他の使用可能キャラクター 編集

クリアチェッカー内の課題をクリアすることで使用可能となる隠しキャラ。どちらも周囲に反応して攻撃する武器を持っているので近づくだけで敵や他のプレイヤーに攻撃できるがコピー能力は使えない。シティトライアルでも条件を満たせばドライブで操作できるようになる。ただし、マシンの乗り換えは当然だが行えない。

登場作品 編集

カービィのエアライド
タッチ! カービィ
サブゲームペイントパニック」でルインズスターウィングスターロケットスターがお題として登場する。
大乱闘スマッシュブラザーズX
伝説のエアライドマシン「ドラグーン」のパーツA,B,Cがステージ上に登場。さらに3つをそろえるとドラグーンに乗ってライバルを攻撃できる。フィギュア名鑑では「ドラグーン」と「ハイドラ」が登場。

アニメ版 編集

アニメ『星のカービィ』でも、カービィのエアライドの宣伝も兼ねて第9697話で4つのエアライドマシンが登場した。登場したマシンは以下の通り。

余談 編集

  • 海外版では速度表示がmphであるため、表示がkm/h時の数値に約0.62掛けた物になっている。そのためスター系の最高速度の上限は計算すると124.86mphであり、実際にその数値が出る。

関連記事 編集

参考リンク 編集


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki