FANDOM


ウィスピーウッズ
Wisupywoods
読み: うぃすぴーうっず
英名: Whispy Woods
初登場: 星のカービィ
分類: 大ボス(多くの作品)
キャラクター(コロコロカービィなど)
中ボス(毛糸のカービィ)

ウィスピーウッズは、『星のカービィ』シリーズに登場する敵キャラクター。『星のカービィ』シリーズでは序盤のステージボスとして登場する傾向が強い。

概要 編集

顔がある巨大なリンゴを有する木。埴輪のような目、口に棒のような鼻を持つ。殆どの作品に登場している。基本的な攻撃パターンは、「カービィの頭上にリンゴを落とす」、「口から空気弾を撃つ」だが、ゲームによって異なることもある。基本的な倒し方では、落下してきたリンゴを吸い込んで吐き出し、本体部分に当てることでダメージを与えられる。本体部分には壁判定がある。倒した後は、目から涙を流し(『3』、『64』を除く)、その時に攻撃をしても、被ダメージ判定はない。

登場作品 編集

星のカービィ
STAGE 1 GREEN GREENSのボスとして登場。カービィシリーズにおいて、初のボスキャラクター。体力は6。通常モードでの攻撃方法は、前述の基本形と変わらない。ただし本作では、ウィスピーウッズ本体にも、根元以外の幹全体に2ダメージを受ける判定があるので、根元および葉に覆われた上部を除けば、直接の接触は危険。また、空気弾の軌道が曲線的なのも特徴の一つであり、弾速も速いため、ジャンプによる障害物回避に集中していると不意打ちを受ける可能性が高い。
EXTRA GAMEではそれぞれの攻撃速度が速くなり、リンゴの他にゴルドー(触れると3ダメージ受ける)を落としたり、非常に速い空気弾の連射を行なうなど、かなりの強敵となっている。反撃に必要な落下物の詳細は、「ゴルドー→リンゴ→それぞれ1/2の確率でランダム」になっており、2個目が必ずリンゴなのでチャンスは最も大きい。
星のカービィ 夢の泉の物語 / 星のカービィ 夢の泉デラックス
LEVEL 1 ベジタブルバレーのボスとして登場。攻撃方法は基本形と変わらない。体力は星型弾6発分。
カービィのピンボール
ウィスピーウッズランドのボス。ゴルドーがフリッパーに当たると、しばらくフリッパーを動かせなくなる。ステージ選択画面では「WISPY」と誤表記されている。
カービィボウル
障害物として登場。カービィの通行の邪魔をする。攻撃はしてこない。スパークの能力で破壊する事が可能。トルネードでぶつかると泣き顔になる。
星のカービィ2
LEVEL 1のボスとして登場。今作では最初、渦巻きの描かれた眼鏡にマスクという格好で登場する。リンゴを落とす、空気弾を吐くなどの基本的な攻撃に加えて、今作では地面から尖った根っこを3箇所にわたり順番に突き出すといった攻撃もしてくる。
他には落としたリンゴを空気弾で飛ばす技を使うが空気弾は短距離なので空気弾とリンゴが同時に飛んで来ることはない。また、本作は初代同様にウィスピーウッズ本体(顔に限らず全身に当たり判定がある)に接触するとダメージを受けるようになっている(ただしこちらは1ダメージ)。体力は星型弾6発分。
倒した後に出現するボーナスゲームでは、星のかけらとリンゴを吐いてくるが空気弾は吐かない。リンゴはもちろん吸い込めるがリンゴに当たった時点でゲームは終了してしまう。
カービィのブロックボール
STAGE 8のボスとして登場。珍しく最初のボスではない。
星のカービィ スーパーデラックス星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
はるかぜとともに」のSTAGE 1 GREEN GREENSのボスとして登場する。「格闘王への道」でもボスの1体として登場。「白き翼ダイナブレイド」ではエンディングのみ登場、リンゴはダイナベイビーの餌になっていた。「メタナイトの逆襲」では、ツインウッズと共に海〜海底洞穴〜離島のボスとして登場する。更にUSDXでは「大王の逆襲」STAGE1にウィスピーウッズ リベンジとして登場。詳細は当該記事を参照。​​​
カービィのきらきらきっず (SFC)
おはなしモードでウィスピーウッズが描かれている場面がある。
星のカービィ3
他作品とは違い、リンゴや空気弾の他に野菜も使って攻撃してくる。また、リンゴと野菜は口から吐き出す(本作は口から吐くのみで、上から落としてこない)。吐き出すものは、リンゴ・ナス・ニンジン・空気弾の4種類。HPを半分まで減らすと怒り出し、根っこを足にして追いかけてくる。その後は、空気弾は撃たなくなる。なお、前半ではウィスピーウッズの顔の部分に近づくと、枝の鼻を尖らせて突き出すことで攻撃してくる(後半は使わない)。後半の根っこの足に触れるとボールの姿で前方へ蹴飛ばされるがダメージは受けない。根元に攻撃してもダメージを与えられない。
おはらい後は、その場で右を向いて立って、目と口を開閉しているだけ。
星のカービィ64
ポップスターのボスとして登場。当作品で1番目のボスである。体力は攻撃6回分。戦闘ステージは3Dを生かして、ウィスピーウッズを中心とし、その周りにぐるりと円を描いた形のステージとなっている。なお、その形状のためにウィスピーウッズ本体にリンゴをぶつけることができないため、別の方法でダメージを与える。これについての詳細は後述。
今作品では戦闘が2段階存在する。第1段階は、従えた3体のウィスピーJr.との戦闘。第2段階はウィスピーウッズ自体との戦闘である。
第1段階でのウィスピーウッズの行動は、口からリンゴを吐き出すのみであり、そのリンゴを使って3体のウィスピーJr.にダメージを与えて全て撃退する。
第2段階では、幹の部分に赤みがかかり怒ったような表情になる。攻撃パターンは固定されており、最初に「リンゴを降らす」(以下「リンゴ」と記す)→「空気弾を撃つ」(以下「空気弾」と記す)→「四本の根っこで攻撃する」(以下「根っこ」と記す)をし、後は「空気弾」→「リンゴ」→「根っこ」→「空気弾」→……とループ(空気弾はリンゴの前に撃たなかったり、根っこの前に撃つ場合もある)する。また、ウィスピーウッズのダメージ判定は根っこのみにあるため、「リンゴ」の段階でほおばったリンゴを、「根っこ」の時に根っこへぶつければダメージを与えることができる。カードナンバーは1番で一番最初。
コロコロカービィ
珍しくカービィに協力してくれる。3-1と6-1にいる。レベル3ではレベル6に、レベル6ではレベル8にワープさせてくれる。
カービィのエアライド
シティトライアルの森エリアに立っている。攻撃はしてこない。エアライドマシンで一定数ぶつかり続けると、涙を流す。
星のカービィ 参上! ドロッチェ団
本編には登場しないが、タイトル画面でタイトルに隠れて登場している。
毛糸のカービィ
ウィスピーのもりの最も奥で待ち構えており、ビッグロボに変身して戦うことになる。
あつめて!カービィ
本編のレベル1「グリングランド」のボス。本作はリンゴではなく2種類のイガボールを落としてくる。はじめは下画面にいるが、一定のダメージを与えると、幹を伸ばし上画面に移動する(1度目が2段で2度目が3段となる)。本体の下の幹を破壊し、だるま落としのようにウィスピーの顔を落とし顔面にカービィをぶつけてダメージを与える。幹からトゲやキノコを生やしてくる。サブゲームにも登場しており、「参上!モグモグ団」では叩くと60点、「カービィのたいけつ!ピンボール」では1番目のボス、「空中探検隊EOS」ではSTAGE1のボスを担当している。
星のカービィ Wii
レベル1「クッキー カントリー」のボス。体力を半分ほど削ると巨大化し(同時に本体が図太くなるのでステージがほんの少し狭くなる)、これまで通りの攻撃に加えて、3方向に拡散する巨大空気弾を撃つようになるほか、猛烈な吸引力の吸い込み「ウィスピー吸い込み」を使うようになる。また木からリンゴ以外にワドルディブロントバートゴルドーを落としてくる。エクストラモードに登場するウィスピーウッズ EXは、上空の葉が毒々しい(画面手前側の葉が紫、画面奥側の葉が青紫)色になるほか、本体が普通に比べ暗色になり、根元を根っこで攻撃したり、口から巨大トルネイド弾を撃ち出したり、スカーフィや毒リンゴも落としてくる。更に、ウィスピー吸い込みの最中にリンゴを2つ落とし妨害してくる。初めてウィスピーウッズを倒すとパーツスフィアの「オール」を入手できる。
星のカービィ 20周年スペシャルコレクション
もっとチャレンジステージの「スマブラデスマッチEX」の最後の相手として登場。動きは星のカービィ Wiiと同じ。
星のカービィ トリプルデラックス
似たボスに「ウィスピーフラワーズ」が登場するが、本人は登場せず、キーホルダーのみの登場。
タッチ! カービィ スーパーレインボー
レベル1「グリーン バレー」及びレベル4「ブルー スカイパレス」のボス。ツタを伸ばしその先にイガボール[1]を実らせてカービィの進行を妨害する。また爆弾を落とし、時折息でカービィとツタやポイントスターを吹き飛ばす。顔面にダッシュ攻撃をする事でダメージを与えられる。レベル4では色がメタル調に変化し、スターダッシュ以外の攻撃を受け付けなくなるほか、ザコ敵を繰り出す。ちなみに本作のウィスピーウッズはクレイシアが生み出したものであるという設定で、クレイシアがリンゴを作り忘れたためリンゴは落とさない[2]
星のカービィ ロボボプラネット
改造されたウィスピーボーグが登場。リンゴを落とさなくなり、代わりに頭のタンクボウルを落としてくる。また、みんなで! カービィハンターズには本人が登場するが、動きはウィスピーフラワーズに基づく。
みんなで! カービィハンターズZ
2番目のしれんクエストとして古跡に出現。鬼ランクも古跡で出現する。
星のカービィ スターアライズ
紫色のオーラを放っている。

その他のカービィゲーム 編集

Kirby's Avalanche
対戦キャラクターとして登場している。
カービィのスイーツパーティー
葉っぱを乾燥させた「ウィスピーハーブ」が登場。さわやかな良い香り。

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズにおけるウィスピーウッズ 編集

Stub sec このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。
ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ
乱闘ステージ「プププランド」の背景にいる。風を起こして押し流してくる。
大乱闘スマッシュブラザーズDX
乱闘ステージ「グリーングリーンズ」の背景にいて、リンゴを落として来たり、風を起こして押し流したりしてくる。また、「旧ステージ プププランド」の背景にもいて、風を起こして押し流してくる。
大乱闘スマッシュブラザーズX
乱闘ステージ「グリーングリーンズ」の背景にいて、前作同様リンゴを落として来たり、風を起こして押し流したりしてくる。
 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
3DS版では出番がなく、本作はフィギュアのみの登場。

使用技 編集

多くの作品で使って来る技 編集

リンゴ落とし
リンゴを落とす。『3』では、口から野菜類を吐き出す。
息・空気の弾・空気弾攻撃
口から空気の塊を連続(作品によっては単発だったり、息の吹きかけの場合も)で撃ち出す。

星のカービィ / カービィのピンボール / カービィのブロックボール 編集

ゴルドー
ゴルドーを落とす。

星のカービィ2 / 星のカービィ64 編集

根っこ
地面から根っこを突き出す。『64』では自身の根を地面に押し込んでこちら側に放出する。この根を攻撃することでウィスピーウッズにダメージを与えられる。

星のカービィ3 編集

野菜
ナスやニンジンを吐き出す。

アニメにおけるウィスピーウッズ 編集

ウィスピーウッズ
分類: キャラクター
声優: 細井治

ウィスピーの森の中にいる、森の賢者。ムチのように振り回せる根っことリンゴが武器。森を伐採してゴルフ場を造ろうとしているデデデと対立し、フームカービィの力を借りながら森を守り続けている。森を慕うものには歓迎の印としてリンゴをくれる。

主要登場回 編集

第5話 怒れ! ウィスピーウッズ
デデデに騙されて、カービィ達を攻撃した。その後、一度伐採されるも、カービィのはきだしたリンゴから復活し、伐採されゴルフ場になった森を再生させる。
第27話 恋に落ちたウィスピーウッズ
自分の根元に咲いた花(ラブリーと命名)に恋をしてしまう。そのことをデデデに利用され、魔獣と化したラブリーに枯らされかける。カービィの活躍によりラブリーは倒されたが、後に普通の花がたくさん咲いた。
第44話 ウィスピーウッズの友・アコル
東の森にいるという古い友だち、アコルに迫る危険を心配し、ブンたちに様子を見に行ってもらうよう依頼する。
第69話 ウィスピーの森のエコツアー
ウィスピーの森が火事になった時には、火事の原因を作ったデデデ大王を道連れにしようとした。

漫画におけるウィスピーウッズ 編集

星のカービィ デデデでプププなものがたり 編集

1巻 第1話「デデデ大王、スターロッドをぬすむ!!」
デデデ大王の力により、小さな苗から巨大化。この回と第8話のみ、語尾に「ぞい」とつける。リンゴと爆弾を落とすことで食いしん坊のカービィにダメージを与えたが、チービィが出したトマトを食べてパワーアップしたカービィの「スペシャルタイフーンカービィ」でデデデ達諸共吹き飛ばされ、自分の爆弾の爆発に巻き込まれて敗れた。
1巻 第7話「カービィ&デデデ大王の宝探し!!」
ヘビーモールの宝探しごっこに参加していた。
1巻 第8話「デデデ大王、サンタクロースになる!?」
カービィの招待に応じてクリスマスパーティーに来たが、ソードで枝葉をカットされ、他のキャラをスロウで投げつけられてクリスマスツリーにされた。
2巻 第1話「デデデ大王、雪山に苦しむ!?」
第1巻第9話でカービィから風邪を移されたデデデが逆恨みし、彼の指示でリンゴを落としてカービィを雪山の奥深くへ誘い込んだ。
3巻 第4話「芸術の秋! カービィ、絵に挑戦する!!」
デデデ大王の指示を受けてロッキー等と協力して動き回ることで、カービィが風景画を描くのを妨害しようとしたが、腹を立てたカービィのファイアでまとめて焼き払われた。その後、背中にカービィの自画像を落書きされた。
6巻 第1話「デデデ大王、魔法でおもちゃになる!!」
シミラの魔法でおもちゃにされたデデデは、ウィスピーウッズに残された3枚の葉が全て落ちるまでに魔法を解かないと元に戻れなくなると宣告された。
7巻 第1話「デデデ大王、幽体離脱する!!」
カービィの食べかけの無敵キャンディーの隠し場所として、口にキャンディーを突っ込まれた。
裏表紙にも登場している。なお、この巻から鼻先が尖っているデザインに変わった。
9巻 第1話「カービィの健康診断!?」
鼻が身長計になることが発覚した。
10巻 第3話「デデデ大王の不幸な一日」
カービィがデデデを吉方である南東へ飛ばしたところ、ウィスピーウッズに激突してリンゴを儲けた。
11巻 第3話「出撃! プププランド調査隊」
不動のウィスピーウッズが歩いているという噂が立った。実際には前述の通り、割とよく歩いている。
12巻 第2話「カービィ虫とり名人になる!!」
クワガタを採ろうとしたデデデに普通の木と間違われて蹴られたため、怒ってデデデを吹っ飛ばした。
13巻 第8話「大人気!! かわいいリボンちゃん」
リボンが彼のリンゴを欲しがったため、リボン目当ての男達に集られてしまう。それを可哀想と言ったカービィの吸い込みでリンゴどころか枝葉まで取られてしまった。
14巻 第3話「カービィ、がまん道場に入門!?」
カービィが手の届かないお尻が痒くなった時、「かい~の」と言いながらウィスピーウッズにお尻をこすりつけた。第14話「カービィの子育て日記」では、ちびカービィとウィスピーJr.も巻き込んだ。
19巻 第6話「夢の泉で大冒険!!」
『夢の泉デラックス』特別編ということで、ゲーム同様最初のボスとしてカービィの前に立ちはだかる。リンゴを落として攻撃するも、全部食べられたり、売られたりして1個も無くなってしまい、カービィに飾り付けられて降参した。
23巻 第11話「ペポポ戦隊プププレンジャー!!」
敵組織の怪人として登場。サングラスをかけている。彼のリンゴを食べた者は洗脳されてサングラスを着けた姿になり、ウィスピーウッズに操られる。この能力でプププランドの人々を支配下に置く「恐怖の怪人化計画」を進め、ププレッド=カービィも洗脳するが、歌で正気に戻ってしまう。巨大化して根でプププレンジャーを締め上げたが、ププレッドのバルーンスペシャルバージョンに怯んだところへ合体技「スペシャルバーニング火の鳥ブーメラン」を食らって爆散した。
25巻 第4話「おとろえた脳をきたえよう!」
最後の登場。マスターグリーンの脳トレの一環として「ウィスピーウッズに成っているリンゴの数を素早く数える」というものが出題された。デデデは遅すぎてアウトになり、カービィはリンゴを全部食べて「0個」と即答した。

この他、モブや背景として何度も登場している。

説明文・フィギュア編集

毛糸のカービィコレクションひろば
日本語版
プププランドにはむかしからすむ
もりのおうさまだいたいいつも
カービィのまえにたちはだかる
北米版
This forest king has lived
in Dream Land for ages.
He's always in Kirby's way.
(この森の奥は昔からプププランドに住む。いつもカービィの前に立ちはだかる。)
タッチ! カービィ スーパーレインボー フィギュア説明文
レベル1
ウィスピーウッズと言えば
リンゴだが、今回はなぜか
実がならない。
かわりに、バクダンを落として
くるが、悪意はない。
レベル4
ウィスピーウッズの体が
メタルっぽくなり、ふつうの
アタックではダメージを
受けなくなった。
そこまでパワーアップしても、
やはりリンゴはならないようだ。
大乱闘スマッシュブラザーズDX
「星のカービィ」のボスキャラ。
ほとんど通過儀礼的に
ステージ1に登場するが、
基本的には歩行もできず、
攻撃もあまり激しくない。
カービィの基本、「すって」
「はきだして攻撃」を
覚えるのに最適なバランス。
口から空気をはくほか、
木をゆするとりんごを
落としてきたりする。
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
森の中、素朴なハニワ顔のウィスピーウッズは、
やってきたカービィにおいしいリンゴをプレゼント。
なんてステキなお話だと思ったら、おおまちがい。
ウィスピーウッズは、カービィの頭上をめがけて、
爆弾代わりのリンゴをボトボト落としてくるのだ。
さらに、空気弾や吸い込み攻撃とやりたい放題。
人は見かけによらないというが、木だって同じだ。
アニメ公式サイト
「ウィスピーの森」に住む、リンゴの木の賢者。
森の王様で、 たくさんのリンゴを実らせている。 でも居場所を知っている人は、ほとんどいない。 武器は根っことリンゴ落とし。

その他 編集

  • ティンクル★ポポ」時代の広告には、名前が「バスターウドォ」と書かれている。『みんなで! カービィハンターズZ』でそれを基にしたあいことば「ウドォのたいぼくウィスピー」が発表され、その際の画像に登場したウィスピーウッズは当時の設定画に準拠し、枷を付け、頬が膨らんでいる。
  • 『初代』では容量の節約のため、目と口のグラフィックは上の半分だけを作りそれを反転することで使いまわしている[3]

その他の言語 編集

言語名前意味・由来
英語 Whispy Woods
ウィスピーウッズ
韓国語 위스피 우드

脚注 編集

  1. ^ 『タッチ! カービィ スーパーレインボー』公式ガイドブックより。
  2. ^ Nintendo Dream 2015年3月号別冊付録「カービィ 大好きブック!」p.12
  3. ^ 桜井政博氏が語る、初代『星のカービィ』開発秘話。当時の企画書に、あのゲームの原点があった?より

画像 編集

関連記事 編集




Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。