FANDOM


アモン
読み: あもん
能力: ニードル(角)
登場話: 第43話
声優: 飛田展男

アモンとはアニメ「星のカービィ」に登場した魔獣

概要 編集

元々はレン牧場で飼われていた普通の羊。数年前、デデデが食事のために捕まえようとした。料理される直前に逃げ出し、各地を転々としながらププビレッジの住民たちに復讐するために修業を積んでいたが、ホーリーナイトメア社が落としたと思われる雷に打たれ魔獣と化す。その後、プププランドに戻って他の羊にまぎれて生活していた。外見は他の羊よりも目つきが鋭く、肌の色が少し濃い。巨体を生かした突進攻撃や、角を飛ばして攻撃する。角はニードルコピーできる。

第43話における経緯 編集

前述の経緯の後、時期を見計らって本性を現してカービィを襲い、後日羊飼いの順に襲った後、他の羊を扇動して反乱を起こして村を襲撃した。デデデ城に村人を追い詰める。カービィとの戦闘でも他の羊とともに優位に立っていたが、フームが鳴らした角笛の音で他の羊たちは我に返り、羊飼いの元へ集まった。それを目の当たりにしたアモンは怒りを鎮め、魔獣でもなくなった。その後、オオカミとして生きるために再び旅に出ていった。

関連記事 編集


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。