FANDOM


アクロ
Acro (64)
画像は星のカービィ64より
読み: あくろ
英名: Acro
初登場: 星のカービィ3
分類: 大ボス

アクロは、『星のカービィ』シリーズに登場する敵キャラクター

概要 編集

外見はシャチで、彼の名前の由来も英語でシャチを意味する「orca(オルカ)」を逆から書いたもの (acro) である。様々なもの(ドクロやザコ敵など)を口から吐き出して攻撃してくる。

登場作品 編集

星のカービィ3
リップルフィールドのボスで、ダークマターによって取り憑かれている。カービィとは洞窟内で戦い、始めは陸上戦だが、半分ダメージを受けると床を破り水中戦に変わる。すっぴん状態の場合は、陸上戦では、彼が体当たり攻撃で壁に衝突した際に出てくる岩を吐き出して攻撃、水中戦では彼が吐き出してくる様々なものを水鉄砲で跳ね返すかカインチュチュで吐き出して攻撃することになる(ただし、イカリは跳ね返せない)。
リップルフィールドのハートスターを全て集めてからアクロを倒すと彼は正気に戻り、その後はボスステージを選んでもその場で跳ねているだけ。64のアクロとの関係は不明。
星のカービィ64
ウルルンスターのボス。カービィとは洞窟内で戦う。前作とは違い始めから水中戦で、攻撃方法も前作と似ていていろいろな物を吐き出してくるが、カービィがそれを吸い込んで吐き出して攻撃する点が異なる(前作では水鉄砲で跳ね返して攻撃)。また、彼が吐き出してくるものも、変更されており、『3』で吐き出してきたものはドクロ以外は吐き出してこない。
体力を全て削ると一度は気絶するが、直後に洞窟が崩壊を始め、画面が上に向かってスクロールする。そして上方向に伸びる通路に差し掛かると下から復活したアクロが現れる。ギョックンを上に吐いて攻撃し、三匹、あるいは六匹吐くと画面下に消えた後に、上に向かって猛突進するパターンを交互に繰り返す。カービィはアクロの吐くギョックンを吸い込んで吐き出し攻撃する。『3』のアクロとの関連は不明。
コピー能力を使って倒す他に、吐いてくるテイルリフトアップして攻撃をしてもらう戦法もよく行われる。カードナンバーは4番。
星のカービィ トリプルデラックス
キーホルダーとして登場。

使用技 編集

星のカービィ3 編集

地上戦
体当たり
カービィ達に向かって体当たりをする。行った後は岩が出てくる。
水中戦
小型アクロを吐き出す
小型のアクロを吐き出してくる。水鉄砲を当てることで跳ね返せる。
ドクロを吐き出す
頭蓋骨を吐き出してくる。水鉄砲を当てることで跳ね返せる。
イカリを吐き出す
イカリを吐き出してくる。水鉄砲を当てても跳ね返せない。
落石
壁に突進をして、8つの岩を降らせる。岩は水鉄砲を当てることで跳ね返せる。

トリビア 編集

  • 星のカービィ2」の5-5にはカイン+スパークで明かりを照らすと、アクロの絵に「ORCA」と描かれた絵が現れる。この絵は隠し扉で中に入る事が出来る。
  • 北米版『星のカービィ3』の説明書では「Akro the Whale」と表記されている。
  • 『星のカービィ64』の北米の任天堂のプレリリース画像では、カービィは自身のDNAの不具合により水棲哺乳生物(おそらくアクロや関連キャラ)の力を自分のもの(おそらくコピー能力)にできないとの記述がある[1]

画像 編集

脚注 編集

  1. ^ Nintendo 64 Game Infoより。""An orca flashes its pearly whites at Kirby. Unfortunately, a glitch in his DNA means that Kirby cannot assimilate the powers of aquatic predatory mammals.

関連記事 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki