FANDOM


アイスドラゴン
Ice Dragon2-1.png
星のカービィ2』のアイスドラゴン
読み: あいすどらごん
英名: Ice Dragon
初登場: 星のカービィ2
分類: 大ボス

アイスドラゴンは、ゲーム星のカービィ』シリーズに登場する敵キャラクター

概要 編集

水色のぽっちゃりとした体で、しっぽは短く、円らな瞳をした恐竜のようなキャラクター。しっぽを回転させることにより空を飛ぶことができる。ゲームではパレットに描かれたイラストが実体化して出てくる事が多い。アニメ版では魔獣として登場。ダメージを受けると一瞬涙目になる。

アイスドラゴンが登場するゲーム 編集

星のカービィ2
レベル4「アイスバーグ」のボス。体力は星型弾6発分。ボスを倒した後に遊べるようになるミニゲームには登場しない。アニメを除けば、アイスドラゴン本人が登場する唯一の作品である。
星のカービィ3
レベル4「クラウディパーク」のボスであるアドが描いたものが実体化し、カービィと戦うことになる。体力はグーイ未召喚時で星型弾3発分。
星のカービィ64
レベル1「ポップスター」のステージ2で、アドレーヌが描いたものが実体化し、カービィと戦うことになる。体力ははきだし3発分。
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
直接の登場は無いが、サブゲームタッチ!刹那のカルタ取り」に登場するカルタの絵柄に彼のものが存在する。
星のカービィ トリプルデラックス
キーホルダーとして登場。
星のカービィ ロボボプラネット
エリア2「ラスタード ロード」のボスである「ホログラフ防衛システムズ」が3番目に繰り出すホロ・アイスドラゴンとして登場。
みんなで! カービィハンターズZ
『星のカービィ2』以来22年ぶりに本人がゲーム内で登場。動きは『星のカービィ ロボボプラネット』に基づいている。

使用技 編集

星のカービィ2 編集

つらら
地面を鳴らし天井から3本のつららを落とす。ステージ中のものと違って細く、落下中にしか吸い込めない。地面に衝突したつららが出す破片に触れてもダメージを受けてしまうので注意が必要。破片は1秒くらい残る上に吸い込めない。
アイスブレス
氷の息を吐きながら前進してくる。体力低下後は移動距離が延びる。
押しつぶし
しっぽを振りながら宙を舞い、カービィを押しつぶそうとする。
アイスキック
しっぽで氷の塊を弾き飛ばしてくる。体力が少なくなってくると二連続で飛ばしてくる。

星のカービィ3 編集

アイスブレス
『2』と違い、端から端まで移動する。
アイスキック
『2』と違い、氷塊が小さいほか、吸い込むことができる。

星のカービィ64 編集

アイスキック
基本的に『3』のものと同じ。
ジャンプ
画面の反対側へ大ジャンプする。

アニメでのアイスドラゴン 編集

アイスドラゴン
能力: アイス(吐き出した雪の結晶)
登場話: 第20話‎‎
分類:  ??

第20話で、デデデ大王カスタマーサービスから注文した魔獣。ゲーム版と違い、体の色がエメラルド。ププビレッジの気温を下げ、雪を降らせた。チリーの協力を得て、アイスカービィによって倒された。第28話では、直接の登場は無いものの、アイスドラゴンを模して造られた「アイスドラゴン・ロボ」が敵として登場する。

アイスドラゴンはアニメのパイロット版にも登場している。カービィにあっけなく吸い込まれてしまう。アイスドラゴンを吸い込んだカービィはアイスをコピーし、ダークマターを凍らせた。

漫画でのアイスドラゴン 編集

星のカービィ デデデでプププなものがたり 16巻13話に登場。心配性すぎる性格のため、ありえない出来事に対しても不安を抱き、カービィ達を困らせていた。プチプチくん潰しを特技とする。

他言語での名称 編集

言語名前意味・由来
英語 Ice Dragon
アイスドラゴン
氷の竜

余談 編集




Sleep.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki